Help us understand the problem. What is going on with this article?

Actions on GoogleとDialogflowでスプラトゥーンのアシスタントを作った

More than 1 year has passed since last update.

利用サービス解説

Actions on Googleとは

Googleが開発したGoogle Assistant対応Action。アプリみたいなものだが、Googleアシスタントアプリが入っていればどの端末からでも使える。
https://developers.google.com/actions/

Dialogflowとは

Googleが開発した言語解析エンジン。旧api.ai。

作ったものの概要

名前「イカの武器屋」
Splatoon2に登場するブキの名前を言うと性能(ブキチの解説)やサブウエポン、スペシャルウエポンを教えてくれるアシスタント

スクリーンショット 2017-12-20 9.55.11.png

アシスタントの作り方

Dialogflowでの作業

  1. DialogflowでAgentを新規作成する
  2. Intentsに設定したい会話の例を追加する
    スクリーンショット 2017-12-20 9.55.34.png

  3. EntitiesでEntityを作成し、呼称、正式名称を登録する
    スクリーンショット 2017-12-20 10.10.28.png

  4. IntegrationsでGoogle Assistantと連携する

  5. Manage Assistant AppからActions on Googleのコンソールを開く
    スクリーンショット 2017-12-20 10.13.41.png

Actions on Googleでの作業

  1. プロジェクトを追加する
  2. プロジェクトの情報を設定する
    スクリーンショット 2017-12-20 10.14.53.png

  3. TEST DRAFTをクリックし、シミュレータを起動する

実際に動かす

  1. シミュレータでプロジェクトの情報で設定したアプリ名を入力すると、Dialogflowで作成したアシスタントが起動する スクリーンショット 2017-12-20 10.16.08.png
  2. DialogflowのIntentで設定した内容を話しかけると、設定した回答を返してくれる(※同じGoogleアカウントに紐付いているGoogle Homeでも動作可能) スクリーンショット 2017-12-20 10.16.08.png

難しかったところ

  • アシスタントのアプリ名を決めるところ
    Google Homeが聞き間違えしない名前、かつ、サービス内容が分かりやすい名前にしなければならない
  • ↑に気付くまで何が間違っているかわからない
    デバッグが難しい

今後

以下を年末にできたらいいなと思っています。

  • Entityで設定した内容をAPI化する
  • GitHubに公開する
  • このアシスタントを公開し、全てのGoogle HomeやGoogleアシスタントで使えるようにする
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away