Bash
docker

docker-composeでコマンドライン補完を使う

More than 1 year has passed since last update.

mac+bash環境でのメモです


bash-completionのインストール

まずbash-completionをインストールします。

homebrewで入れます

Homebrew — macOS 用パッケージマネージャー

$ brew install bash-completion


~/.bash_profile

if [ -f $(brew --prefix)/etc/bash_completion ]; then

. $(brew --prefix)/etc/bash_completion
fi


定義ファイルを持ってくる

Command-line completion - Docker

公式サイトでは/usr/local/etc/bash_completion.d/にファイルをcurlしてきて次回ログイン時から有効にする方法が載っていますが、今回は個人的スタイルで作業しました。基本的にcompletion関連は全部~/.bash_profileに記載しているので・・・まあ個人の好みだと思います


ホームディレクトリにドットファイルとして設定を持ってくる

$ curl -L https://raw.githubusercontent.com/docker/compose/$(docker-compose version --short)/contrib/completion/bash/docker-compose > ~/.completion-docker-compose.sh


.bash_profileに追記

# docker-compose completion

. ~/.completion-docker-compose.sh


シェルを再読込

$ exec $SHELL -l


動作テスト

$ docker-compose

build bundle config create down events exec help kill logs pause port ps pull push restart rm run scale start stop unpause up version

コレでコマンド入力がちょっとだけ楽になります