Mac
Node.js
homebrew
nodebrew

MacにNode.jsの開発環境を構築する

Node.jsの管理はnodebrewが楽なのでnodebrewを使いましょう。
nodebrewはhomebrewでインストールします。

Homebrewのインストール

homebrewのインストール(公式)

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

nodebrewのインストール

:one: インストール可能なバージョンを確認する

$ nodebrew ls-remote

:two: インストール

今回はv8を入れたいと思います。
以下で8の最新を入れます

$ nodebrew install-binary v8
Installed successfully

:three: インストールできてるか確認

$ nodebrew ls
v8.11.2

current: none

:three: 使うバージョンを指定する

$ nodebrew use v8
use v8.11.2

:two: インストールが終わったら環境変数の設定をする。

$ vi .bash_profile

 .bash_profileに以下を書き込む。

export PATH=$PATH:$HOME/.nodebrew/current/bin

  .bash_profile再読み込み

$ source .bash_profile

Node.jsのインストール

環境変数を設定したらnodebrewが使えるようになるので、早速Node.jsをインストールしましょう。

バージョンは安定版(stable)のインストールがおすすめです。

$ nodebrew install-binary stable

nodebrew useで、使うバージョンを切り替えます。

$ nodebrew use stable