Help us understand the problem. What is going on with this article?

正式リリース前のBeta版 PostgreSQLをDLして動かす

More than 3 years have passed since last update.

概要

  • 正式リリース前のBeta版PostgreSQLのソースコードをDLして動かす方法の備忘録です

環境

  • CentOS Linux 7 64bit (Mac に VirtualBox で VM環境を建てています)

ソースコード

postgres/postgres
* GitHubの上記リポジトリからソースコードをcloneします
* (上記ページにも書いてあるように、PostgreSQLのオフィシャルリポジトリは別にあり、GitHubはミラーリポジトリです)

インストールパス

  • 今回は以下のパスにインストールします
概要 パス
ソースコードをDLする場所 /usr/local/src/postgres
PostgreSQLをインストールする場所 /usr/local/pgsql

手順

1.リポジトリからソースコードをダウンロード

# cd /usr/local/src/
# git clone https://github.com/postgres/postgres.git postgres

2.Makeファイル作成

基本的な開発環境の構築(まだの場合)

# yum install git gcc zlib-devel bison flex readline-devel openssl-devel

Makefile作成

$ cd postgres
$ ./configure --prefix=/usr/local/pgsql –-enable-depend --enable-debug –-enable-cassert 
$ ls -al | grep Makefile | grep -v grep   #Makefileが作成されたことを確認
  • ./configure --help で各オプションの説明が表示される。以下3つはデバッグ用です。
  • enable-depend ... ヘッダファイルを修正した際に、それに依存する全てのソースファイルもリビルドされるようになります。ソースコードを頻繁にリビルドする場合はつける
  • enable-debug ... デバッグ用情報をつけてコンパイルする
  • enable-cassert ... 各種チェックが走るようになる

3.ソースコードをコンパイル

$ make
$ make check
$ make install

4.DBを初期化

$ /usr/local/pgsql/bin/initdb –encoding=UTF8 –no-locale

5.PostgreSQLを起動

$ pg_ctl -w start 
$ ps aufx | grep postgres | grep -v grep   # 起動したことを確認

6.DBに入って確認

$ /usr/local/pgsql/bin/psql
psql (9.6devel)
Type "help" for help.

postgres=#
  • バージョンに devel(developer) と表示されました。

参考

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away