TravisCIのコンソール出力上限は10000行まで

More than 3 years have passed since last update.


情報共有


  • TravisCIを利用していると何でもできてしまうのでつい色々なことをさせてしまいますよね

  • それは多いに結構なことだと思うのですが、一点だけご配慮を!

  • Travisを使うメリットの1つにビルドのリンクへ飛べば結果やコンソール出力を簡単に見ることができます

  • コンソール出力は折り畳んで表示されたり、色付けされていたり見やすい工夫がされています

  • ところが、10000行を超えると以下のような表示が出て、未加工なコンソールログへのリンクがはられます


    • 本物のコンソールログでは末尾のrow logのところがリンクになっています



...

This log is too long to be displayed. Please reduce the verbosity of your build or download the the raw log.


どういった時に不便と感じるのか


  • デバッグしているときやリアルタイムでコンソールを追いたいときに(10000行以降は)自動でコンソールログが更新されない

  • 黒一色なので見やすくはない

  • 行番号もふられない


どうするのがよいのか


  • 「いや、そもそも長すぎでしょ。見ないっしょそのログとか」という意見ももっともかもしれません

  • ただ、本当に見たいときに見れないのは都合が悪いので、少し工夫を加えた方がいいのではないかと思います

  • ちなみに折りたたみ表示になっているものもセクション内の行もカウントされています


ログ出力するものを絞る


  • 1. curlコマンドのように-sオプションでサイレントモードを指定する

  • 2. 別ファイルに出力しておいて、失敗したときだけに表示する


    • これが一番簡単な手当かもしれないですね。Xcodeのビルドとか各種インストール系のログはめっちゃいい勢いでログがはかれるので




~ただの宣伝~


  • 全国のSeleniumer必読

  • Seleniumerといっていますが、Selenium, SauceLabs, Travis, Jenkinsに関するノウハウ書いているのでよかったら参考にしてみてください