Posted at

MaterialDesignカラーを適用したJekyllテーマ「Materi」を作ってみた

More than 3 years have passed since last update.

巷で流行りのマテリアルデザイン風なカラーリングでJekyllのテーマを作ってみました。



art


Materi for Jekyll

m3xmさんがGitHubで公開している「Hikari」というテーマが個人的にシンプルで良さげだったので、これをforkしてMaterialDesignっぽいスタイルやいくつか機能を追加したり、カスタマイズしてみました。

https://github.com/ogaclejapan/materi-for-jekyll


主な特徴


  • マテリアルデザインっぽい背景色やテキスト色を採用

  • 本文にGoogle Noto Font、それ以外の部分にUbuntu系Fontを採用

  • タグ一覧、タグ毎の記事一覧ページを生成(後述する補足を参照のこと)

  • sitemap.xml, robots.txt, 404ページを生成

  • OGP, Twitter Cardsのmetaタグ対応(記事ページのみ)

  • テーマにあったfaviconをデフォルトで用意

使い方は他のJekyllテーマと同様リポジトリをcloneして使うと非常に簡単です。

使ってみたいと思ったら、ぜひGitHubスターをポチってくださいな☆(ゝω・)vキャピ

一応ブログでも日本語で使い方を補足していますので、英語ができない人が書いたREADMEの英語が理解できない方は、まずこちらのブログで補足を読んでもらえると理解が得られるかも知れません。

MaterialDesignカラーを適用したJekyllテーマ「Materi」 | ogaclejapan.IO