Git

Git逆引きメモ

必要に迫られたGit関連の逆引きメモになります。

Windows版Gitで認証情報の確認

  1. コントロール パネルユーザー アカウント資格情報マネージャーを起動
  2. Windows資格情報を表示
  3. git:で始まる認証情報を確認

リモートリポジトリの確認

git remote -v

リモートリポジトリを変更

# git remote set-url リポジトリ名 URL
# ex.
git remote set-url origin http://test.com/group/example.git

git-svnでユーザをマッピング

authors.txtを作成

test1 = test1 <test1@test.com>
test2 = User1 <test2@test.com>

-A オプション

git svn clone -A authors.txt -s --prefix=svn/ svn://test.com/test/

SVNからGitへの移行

git-svn

下記コマンドで移行したいリポジトリをローカルに取得。

git svn clone -A authors.txt -s --prefix=svn/ svn://test.com/test/

※-Aオプションはユーザの紐付け。

Gitリポジトリへ

移行先のGitリポジトリを作成して、下記のコマンドを実行。

git remote add origin http://test/test.git
git push origin --all # すべてのブランチをpush
git push origin --tags # すべてのタグをpush

参考