1. nzer0

    Posted

    nzer0
Changes in title
+Unity ml-agent v0.6.0 setup for windows
Changes in tags
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -0,0 +1,110 @@
+
+Unity で使えるmachine learningのライブラリです
+[GitHub - Unity-Technologies/ml-agents: Unity Machine Learning Agents Toolkit](https://github.com/Unity-Technologies/ml-agents)
+
+widnowsでのセットアップ手順を書きますが、基本的に下記リンクそのままです。
+[ml-agents/Installation-Windows.md at master · Unity-Technologies/ml-agents · GitHub](https://github.com/Unity-Technologies/ml-agents/blob/master/docs/Installation-Windows.md)
+
+下記の流れでセットアップしていきます。
+
+```
+1. anacondaを使ってPythonのセットアップ
+2. tensorflowのインストール
+3. ml-agentsをclone
+4. 必要なライブラリ群をインストール
+```
+
+### 1. anacondaをつかってPythonのセットアップ
+---
+__anaconda のセットアップ__
+気を付けなければならないのは、Pythonのバージョンで、`Python 3.6` 又は `Python 3.5`を使いましょうとのことです。(2系は対応していないみたいです)
+anaconda は下記リンクからダウンロードできます。
+Python 3.7 versionを選べば問題ないかと思います。
+[Downloads - Anaconda](https://www.anaconda.com/download/#windows)
+
+インストールが終わったら一度 Anaconda Navigatorを開きましょう。
+Windows search bar に Anaconda Navigator と打てば見つかるかと思います。
+その後、Anaconda Navigatorは閉じてしまって構いません。
+
+次に、conda コマンドを使えるように下記のpathを通します。
+環境変数とWindows search bar に打てば環境変数を編集するコントロールパネルが出るかと思います。
+
+```
+%UserProfile%\Anaconda3\Scripts
+%UserProfile%\Anaconda3\Scripts\conda.exe
+%UserProfile%\Anaconda3
+%UserProfile%\Anaconda3\python.exe
+```
+上記のpathを通せば、 `conda`コマンドが使えるようになるはずです。
+
+__Pythonのセットアップ__
+上記の手順でcondaコマンドが使えるようになったはずですので、
+下記コマンドでPythonの環境を作ります。(ちなみに自分はpowershellをつかいました)
+`conda create -n ml-agents python=3.6`
+上記コマンドで "ml-agents"という名前の環境が作られたので、この環境を使用するために下記コマンドを打ちます
+`activate ml-agents`
+
+(ml-agents) >
+
+コマンドプロンプトが上記の様になるかと思います。(deactivate と打てば元に戻ります)
+
+
+### 2. tensorflowのインストール
+---
+モデルの学習時にtensorflowを使用します。
+ここで注意が必要なのはtensorflowのバージョンです。
+対応しているのは1.7.1で、これはUnityのml-agentsリポジトリがこのバージョンをしていしています。
+`pip install tensorflow==1.7.1`
+上記コマンドtensorflowがインストールされます.
+
+
+### 3. ml-agentsをclone
+`git clone https://github.com/Unity-Technologies/ml-agents.git`
+
+### 4. 必要なライブラリ群をインストール
+clone したディレクトリの中に、ml-agentsディレクトリがあるのでそこに移動してください.
+``PATH_TO_CLONE\ml-agents\ml-agents``
+
+下記を参考にしていただければと思います。
+
+```
+(ml-agents) > ls
+
+
+Mode LastWriteTime Length Name
+---- ------------- ------ ----
+d----- 2018/12/21 21:41 mlagents
+d----- 2018/12/21 21:41 tests
+-a---- 2018/12/21 21:41 1269 README.md
+-a---- 2018/12/21 21:41 1393 setup.py
+
+```
+
+ここで
+`pip install -e .`
+と打てば必要なライブラリがインストールされます。
+
+試しに、
+`mlagents-learn`
+と打ってみてください。
+下記の様に返ってきたら、セットアップ完了です。
+
+```
+
+ ▄▄▄▓▓▓▓
+ ╓▓▓▓▓▓▓█▓▓▓▓▓
+ ,▄▄▄m▀▀▀' ,▓▓▓▀▓▓▄ ▓▓▓ ▓▓▌
+ ▄▓▓▓▀' ▄▓▓▀ ▓▓▓ ▄▄ ▄▄ ,▄▄ ▄▄▄▄ ,▄▄ ▄▓▓▌▄ ▄▄▄ ,▄▄
+ ▄▓▓▓▀ ▄▓▓▀ ▐▓▓▌ ▓▓▌ ▐▓▓ ▐▓▓▓▀▀▀▓▓▌ ▓▓▓ ▀▓▓▌▀ ^▓▓▌ ╒▓▓▌
+ ▄▓▓▓▓▓▄▄▄▄▄▄▄▄▓▓▓ ▓▀ ▓▓▌ ▐▓▓ ▐▓▓ ▓▓▓ ▓▓▓ ▓▓▌ ▐▓▓▄ ▓▓▌
+ ▀▓▓▓▓▀▀▀▀▀▀▀▀▀▀▓▓▄ ▓▓ ▓▓▌ ▐▓▓ ▐▓▓ ▓▓▓ ▓▓▓ ▓▓▌ ▐▓▓▐▓▓
+ ^█▓▓▓ ▀▓▓▄ ▐▓▓▌ ▓▓▓▓▄▓▓▓▓ ▐▓▓ ▓▓▓ ▓▓▓ ▓▓▓▄ ▓▓▓▓`
+ '▀▓▓▓▄ ^▓▓▓ ▓▓▓ └▀▀▀▀ ▀▀ ^▀▀ `▀▀ `▀▀ '▀▀ ▐▓▓▌
+ ▀▀▀▀▓▄▄▄ ▓▓▓▓▓▓, ▓▓▓▓▀
+ `▀█▓▓▓▓▓▓▓▓▓▌
+ ¬`▀▀▀█▓
+
+Usage:
+ mlagents-learn <trainer-config-path> [options]
+ mlagents-learn --help
+```