OpenStreetMap

OpenStreetMap: Organized Editing Policyアンケート翻訳

More than 1 year has passed since last update.

2017年09月20日、OpenStreetMap FoundationのData Working Groupより、有償や組織的なマッピングに対するポリシーの策定について、アンケートがありました。

日本のマッパーにもぜひ回答を行ってもらいたく、以下に、私家訳を掲載します。引用として、原文を併記します。間違いなどあればご指摘ください。
また、序文に関しては、muramototomoyaさんに翻訳を送っていただけました。ありがとうございます!


序文

組織的編集に関するガイドライン

OSMが始まったころは、趣味の範囲で空いた時間を利用してマッピングを行う活動が主なものでした。マッパーは好きなものをマッピングし、好きなツールを使い、自分がマッピングした内容に対して自分で責任を負っていました。

OSMが拡大するにつれ、組織でマッピングする活動が増えてきました。企業がマッピングチームを雇い、特定の地域や特定の用途を想定してマッピングをおこない、OSMデータを改良しています。他にも学校の授業でOSMマッピングするような、非有償のグループ活動もあります。

このような組織的マッピング活動は、今日ではOSM活動の一部分となっており、正しく活動が進められたならば、OSMがより良いものになり、知名度も上がります。

個人マッパーと組織マッピンググループの間で、コミュニケーションを円滑に行い、どの参加メンバーも平等であることを明確にするため、OSMFデータ・ワーキンググループでは組織的マッピンググループに対するガイドラインを策定中です。ガイドラインでは組織的マッピンググループに対して一定の透明性確保を要請する予定です。例えば、チームメンバーのアカウントを開示することなどが挙げられますが、すでに多くのグループが自主的におこなっている内容でもあります。

ガイドラインに対してOSMコミュニティが何を期待しているのかを把握するため、アンケートを準備しました。このアンケートは、OSMを編集している人、これから編集しようと思っている人、個人マッパー、マッピンググループの一員などすべての人を対象にしています。アンケートの結果をもとに、ガイドラインをより良いものにしていきます。

本アンケートおよび策定されるガイドラインにおいては、paid mapping(有償マッピング)を、「他の人または団体から、何をマッピングするのか指示され、その報酬として金銭を受領したOSM編集」と定義します。また、other organised mapping(その他組織的マッピング)を、「他の人または団体から、何をマッピングするのか指示されるが、金銭を受領しないOSM編集」と定義します。

アンケートは12問あります。

アンケート部分

Q1. このポリシーが対象とするべきマッピング活動の種類をお選びください

  • 有償マッピングのみをポリシーの対象にするべき
  • 有償マッピングとその他の組織的編集をポリシーの対象にするべき
  • ポリシーは不要である
  • 無回答

Q1. What types of mapping activities should be covered by a policy?
* A policy should only apply to paid editing.
* A policy should apply to paid editing as well as other organised editing.
* I don't think we need a policy at all.
* No answer

Q2. OpenStreetMapでは誰もが編集を行うことができ、初心者に対する事前トレーニングも予期されていません。コミュニティが編集の問題点を修正し、新規登録マッパーがやりかたを学ぶことをお手伝いしています。この方法は、有償あるいは組織的編集についても適用されるべきでしょうか?

Q2. In OpenStreetMap, anyone can map and we don't expect newbies to attend training first. The community will fix problems and help new mappers learn the trade. Should this also apply to paid or organised groups?
* Yes, paid/organised mappers can learn as they go just like individual mappers.
* No, the leader, instructor, teacher, or trainer of a team should make sure that the mappers they bring to OSM have the proper training.
* No answer

Q3. 有償/組織的マッパーが、彼らのプロジェクトに関してコミュニティの支援を求めるべきでしょうか?

(Strongly Agree/強くそう思う、から Strongly disagree/全くそう思わない、までの5段階+無回答)

  • 特定のゴールに関する作業を開始する前に、有償/組織的マッパーは、そのゴールと利用するマッピング技術について情報提供を行うべき
  • プロジェクトやゴールについて、マッパーはNOといえる権利を持つ

Q3. Should paid/organised mappers seek community buy-in for their projects?
* Before starting to work towards a specific goal, paid/organised mappers must inform the mapping community of that goal and the mapping techniques used.
* Mappers have the right to say no towards a project or goal.

Q4. 有償/組織的マッパーは、彼らのグループについての文書化をどのように行うべきでしょうか?

  • 有償/組織的マッパーは、彼らのプライバシーを守るため、彼らが望むだけの数のアカウントを作成して良い
  • 有償/組織的マッパーは、彼らの主導を行っている人物について明らかにする必要がある
  • 有償/組織的マッパーは、彼らのアイデンティティ(本名)を明らかにするべきである

Q4. How should paid/organized mappers document their group?
* A paid/organised mapper can use as many accounts as they want to protect their privacy.
* A paid/organised mapper needs to disclose who is directing them.
* A paid/organised mapper must disclose their identity (real name).

Q5. グループメンバーに対する指導内容やパフォーマンス測定に関する質問

  • もし有償/組織的マッパーチームが、彼らのマッパーとしての活動に関してOSMに関連した評価基準を持っている場合(例 “1時間ごとのオブジェクト・マッピング数”など)、その評価基準は公開されるべきである
  • 有償/組織的マッパーチームに対して提供されている指導内容は、マッピングコミュニティによる検査をうけるために利用可能となるべきである

Q5. Questions about instructions to members of group and performance metrics.
* If the paid/organised team use OSM-related criteria to measure the performance of their mappers (e.g. "objects mapped per hour"), these criteria must be made known.
* Instructions to the paid/organised team must be available for inspection by the mapping community.

Q6. 個々のマッパーたちは、直接メッセージや変更セットコメントなどでコミュニケーションを行っています。変更セットコメントを無視し続けるマッパーに対しては、回答を強制することも可能です。有償/組織的マッパーとのやりとりについて、コミュニティがどのようなことを期待するべきでしょうか。

  • 個々のマッパーは、有償/組織的マッパーに対しても、その他通常のマッパーと同様の対応を期待することができる
  • 個々のマッパーは、プロジェクトの総合的な影響について、グループのリーダーと議論できるようになるべきである
  • 有償/組織的マッピンググループのリーダーやインストラクター、教師、あるいはトレーナーへの連絡先は、グループメンバーの個々のアカウントのプロフィールページで明示されるべきである

Q6. Individual mappers communicate among themselves using direct messages and changeset comments. Mappers who ignore changeset comments can be forced to reply. How should the community expect to interact with paid/organised mappers?
* Individual mappers can expect to communicate with paid/organised mappers just like with anyone else
* Individual mappers should be able to discuss problems affecting the entirety of a project with the group leader
* How to contact the leader, instructor, teacher, or trainer of the paid/organized mapping group must be clear from each member's profile page

Q7. (オプション)OpenStreetMapユーザ名を記入ください

Q7. (Optional) What is your OpenStreetMap username?

Q8. OpenStreetMapへの参加歴を教えてください

  • OpenStreetMapを編集したことがありません
  • 参加を始めたばかりです
  • 6ヶ月以内
  • 1−2年
  • 3年以上
  • 無回答

Q8. (nyampire注: すみませんメモとるのわすれました。。。)
* I haven't edited OpenStreetMap yet
* I've just started
* Less than six months
* Six months to a year
* 1 - 2 years
* 3 or more years
* No answer

Q9. お住いの国/地域はどこでしょうか?

Q9. What country are you from?

Q10. 有償マッピングに参加したことはありますか?

Q10. Are you affiliated with an organization that does paid mapping?

Q11. その他の組織的マッピングに参加したことはありますか?

Q11. Are you affiliated with an organisation that does other organised mapping?

Q12. 変更セットでの議論やユーザへの直接メッセージ、あるいは地図メモ(note)などで、有償/組織的マッパーと思われる人々とやりとりしたことはありますか?

Q12. Have you interacted through changeset discussions, direct messages, or notes with people you knew to be paid/organised mappers?