Help us understand the problem. What is going on with this article?

ng-japan 2016 セッション資料まとめ

More than 3 years have passed since last update.

2016年3月21日、ng-japan 2016に参加しました。とても有用な情報が獲得できたのですが、資料などのURLが散らばってたのでまとめました。

全体のTogetter

ng-japan 2016 - C+D Room (主にAngular2関連のセッション)

Angular 2の失敗しない始め方 / 稲富 駿

Angular2実践入門 / 白石 俊平

Microsoft Openness TypeScriptとAngular,そしてVisual Studio Code / 井上 章

クリエイティブの視点から探るAngular 2の可能性

ngUpgradeと移植戦略 / 奥野 賢太郎

Angular1.4で作られた自社マイクロサービスを2へマイグレーション / 林 優一

ng-japan 2016 - A Room

Angular1.5 新機能 / 金井 健一

Progressive Mobile Web Apps / 浅井 智也

Angular2を書くためのAngularJSの書き方 / 吉田 徹生

エンタープライズAngularの取り組み / 林 裕一郎

  • 資料 - 見つかりませんでした。

RxJS概要とリアクティブ アーキテクチャ / 高岡 大介

Angular1.5 Component & ngComponentRouter / 佐川 夫美雄

  • 資料 - 見つかりませんでした。
nyamogera
フロントエンド周りをお仕事にしてます。ハムスターのことを一日考えて過ごすことが多いです。
http://nyamogera.net
ics
インタラクションデザイン専門のプロダクション。最先端のウェブテクノロジーを駆使し、オンスクリーンメディアの表現分野で活動しています。最新のウェブ技術を発信するサイト「ICS MEDIA」を運営。
https://ics.media/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした