Help us understand the problem. What is going on with this article?

とりあえずシンプルな環境でflowtypeを使ってみる - Webpackを使って自動ビルド&型チェック

More than 1 year has passed since last update.

最近Flowを調べているのですが、ひとまずシンプルにFlow自動ビルド環境を作りたいと思ったので、Webpackでのビルド方法を探しました。

WebpackでFlowのプラグインには「flow-status-webpack-plugin」が見つかりました。バージョン的にはまだ出来たてなのかなーと思ったものの、ひとまず触ってみたぶんには動いたようです。

公式のBabelでのインストール手順でインストールしているのを前提にしています。

1. Webpackとプラグインをインストールする

yarn add webpack --dev
yarn add flow-status-webpack-plugin --dev
yarn add babel-loader --dev
  • Webpack JavaScriptのバンドルツールです。

※ Webpackの詳しい使い方に関しては、記事「最新版で学ぶwebpack 3入門 – JavaScript開発で人気のバンドルツール」を参照ください。

  • babel-loader
    babelを実行するローダーです。

  • flow-status-webpack-plugin
    Webpackでのビルド後にFlowのステータスをチェックするものです。エラー時と成功時にそれぞれテキストメッセージを取得できます。

2. webpack.config.jsを用意する。

var FlowStatusWebpackPlugin = require('flow-status-webpack-plugin');
const webpack = require('webpack');

module.exports = {
  entry: './src/main.js',
  module: {
    loaders: [
      {
        // 対象となるファイルの拡張子
        test: /\.js/,
        loader: "babel-loader",
        exclude: /node_modules/
      }
    ]
  },
  output: {
    path: `${__dirname}/`, //  出力ファイルのディレクトリ名
    filename: 'bundle.js'  // 出力ファイル名
  },
  plugins: [
    new FlowStatusWebpackPlugin({
      onSuccess: function (stdout) {
        // 成功したときのログ出力
        console.log(stdout);
      },
      onError: function (stdout) {
        // 失敗したときのログ出力
        console.error(stdout);
      }
    })
  ]
};

3. package.jsonにWebpackの実行コマンドwebpack -wを追加する

{
  "name": "my-project",
  "main": "lib/index.js",
  "scripts": {
    "start" : "webpack -w",
    "build": "babel src/ -d lib/",
    "prepublish": "yarn run build"
  }
}

3. ファイルを監視してWebpackを実行するコマンドを実行する

npm run start

※ コマンドの終了は[Ctrl]+[C]を入力します。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした