Help us understand the problem. What is going on with this article?

Laravelでウェブアプリケーションをつくるときのベストプラクティスを探る

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

(注) 本記事は単なる目次です。

半年前くらいから Laravel を使い始めて、個人的にベストプラクティスをまとめたいと思っていたので、目次の内容で順次エントリーを上げていきたいと思います (順不同になりそうだし、項目は増減するかも)。

方針

  • できるだけフレームワークの作法に合わせる
  • できるだけ変更容易性が高くなるようにする
  • できるだけトリッキーにならないようにする

といったところです。

環境

各エントリーにも記載しますが、基本的には

  • PHP 5.6
  • Laravel 5.3

で動作確認ができたコードを載せるつもりです。
バージョンによって書き方に違いがある場合は極力補足するつもりです ( 5 系のみ)。

目次

  1. ルーティング
  2. コントローラー
  3. リクエスト&バリデーション
  4. ビュー
  5. テンプレート
  6. イベント&ジョブ&通知&キュー
  7. Eloquent ORM
  8. コマンド
  9. サービス
  10. テスト

番外編

nunulk
PHP, Laravel, オブジェクト指向プログラミング, デザインパターン, リファクタリング, 関数プログラミング, etc.
http://nunulk.hatenablog.com
phper-oop
ペチオブはオブジェクト指向ワーキンググループです。様々なエンジニアの方に参加頂いております。
https://phper-oop.connpass.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした