Edited at

Emacs 24.3 を Mac OSXでビルドしたときのメモ

More than 5 years have passed since last update.


概要


  • ソースからビルド(brew使ってない)

  • 日本語入力用 inline patchの適用

  • autoconfとautomakeの導入

  • 起動時のOSのセキュリティ設定


環境


  • Mac OS X 10.9.2


手順


  1. ソースをダウンロード & 解凍
    http://ftp.gnu.org/pub/gnu/emacs/

tar xvfz emacs-24.3.tar.gz


  1. inline patchの適用

wget http://svn.sourceforge.jp/svnroot/macemacsjp/inline_patch/trunk/emacs-inline.patch

cd emacs-24.3
patch -p0 < ../emacs-inline.patch


  1. autoconfとautomakeの導入
    都合によりソースからビルド。
    brew使ってる人はそっちがいいのでは。

curl -OL http://ftpmirror.gnu.org/autoconf/autoconf-2.69.tar.gz

tar -xzf autoconf-2.69.tar.gz
cd autoconf-2.69
./configure && make && sudo make install

curl -OL http://ftpmirror.gnu.org/automake/automake-1.14.tar.gz
tar -xzf automake-1.14.tar.gz
cd automake-1.14
./configure && make && sudo make install


  1. make/configure/make install三点セット
    x不要, cocoaで使う用オプションでconfigure.


./configure --with-ns --without-x

make -j2 # -<CPUコア数>
sudo make install


  1. 作成したパッケージをApplicationsに移動

    mv nextstep/Emacs.app /Applications/Emacs24.3.app


  2. 起動 & 失敗

    -> 「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可を Mac App Storeと確認済みの開発元からのアプリケーション」にしているので起動失敗。


  3. セキュリティ設定

    システム環境設定 > セキュリティとプライバシー > ダウンロードしたアプリケーションの実行許可

    画面で、先ほど起動を止めたEmacsの起動許可をするかどうかの設定があるのでここでOKする。


  4. 無事起動



補足 ターミナルから使う場合

OptionをMetaキーとして使うために以下の設定を行う

ターミナルの上部メニューから、

ターミナル -> 環境設定 -> "キーボード"タブ -> "メタキーとしてoption キーを使用" にチェックを入れる


参考文献