Julia

Juliaの使い始めにハマったこと

twitterのタイムラインでやたら見かけるようになったJuliaを触ってみて軽くハマったのでメモ。

環境

  • macOS High Sierra 10.13.2
  • pyenvでAnacondaをインストール

インストール〜使ってみる

こちらの記事を参考にJuliaをインストールし,環境設定した。

IJuliaを起動し,

$ jupyter notebook

ブラウザで「0.0.0.0:8888」にアクセス。
Juliaの新規notebookを作成してみたところ,やたらとkernel再起動が入ってまったく使えない状態。
コンソールに流れるログを見ると,

ERROR: LoadError: InitError: error compiling __init__: could not load library "/Users/nrmnr/.julia/v0.6/Homebrew/deps/usr/lib/libzmq.dylib"
dlopen(/Users/nrmnr/.julia/v0.6/Homebrew/deps/usr/lib/libzmq.dylib, 1): image not found

とのエラーが出ていた。

調べたところ,こちらに情報があった。
どうやらAnacondaでpythonを使っている場合のZMQライブラリ欠落が原因らしい。
なのでAnacondaでのpython使用は断念。

$ pyenv uninstall anaconda3-4.3.1

するとpythonが使えなくなるので,pyenvも削除し,Homebrewのpythonに戻す。

$ brew uninstall pyenv

JuliaコンソールでIJuliaを再度ビルド

$ julia
julia> Pkg.build("IJulia")

再度IJuliaを起動すると,今度はうまく動いてプロットもできた。