JavaScript
スクレイピング
データ分析
データサイエンティスト
ビッグデータ

「脱毛業界」をビッグデータ分析で見える化【穴場は子供/黒ずみ・臭い解消/友達紹介?】

本当の悩み.PNG

ビッグデータ見える化で分かる脱毛業界

電車内に「脱毛」の広告が多いと感じる方も、多いはず!

今回は、


  • 他業界でも役立つ「有益な知見」が得られるのでは?

  • 自身の「プログラミング・データ分析」の技術を試したい!

  • 悩み2位の「コンプレックス系」(身体関連)の代表を見える化したい

などの理由で「脱毛業界」を分析しました。


(参考)悩みの「全体像」


「Yahoo知恵袋」ビッグデータ分析結果(2018/11/14:野田工房Twitterより)

https://twitter.com/nodakoubou/status/1062687100930117632

悩み一覧.jpg

<日本人の悩み【TOP7】>

1位:体調が悪い

2位:コンプレックスがある

3位:仕事を辞めたい

4位:勉強が難しい

5位:妊娠・出産が怖い

6位:胃腸が弱い

7位:恋人と別れる

<分析して分かったこと>

・身体は「資本」(※特に女性はデリケート)

・日常の「会社」「学校」関連の悩みがそれに続く


かなり大雑把ですが、悩みの全体像は、今のところは次のイメージです。

悩みの全体像イメージ

今後、詳細化していきます。


1.ここ数年、体調を崩し、寝たきりに・・・

nodakobo2.png

これまで「プログラマ・カラオケ制作」の肩書きで活動していました。



  • 「プログラミング」:18年

    作成ツール200以上/雑誌・新聞掲載50回以上/文部科学大臣賞受賞


  • 「ホームページ制作」:24年

    野田工房公式サイト/子育て系サイト/音楽系サイトほか多数


  • 「音楽活動」:20年

    YouTube:1,500万再生/nanaフォロワー:7万人/カラオケ制作:300曲



しかし、ここ数年は、



  • 「体調」を大幅に崩してしまった


  • 「寝たきり状態」が続いた

ため、ほとんど活動できませんでした。

bed-bedroom-room-furniture.jpg

「働き方」「生き方」を根本的に見直す必要に迫られ、



  • 「ビッグデータ分析」(スクレイピング、データ分析、可視化、成果、異常値検出)


  • 「ブロックチェーン」(仮想通貨、AI、セキュリティ、暗号化、マイニング、GPU)


  • 「人工知能(AI)」(確率、分類、文字・画像・音声認識、未来予測、ディープラーニング)


  • 「RPA」(パソコン作業自動化、定形処理、スケジューリング・タスク割当、ルール化)


  • 「IoT」(センサ、スマート家電、インターネット、ログ、効率化)


  • 「マーケティング・集客」(自社・競合分析、ニーズ、差別化、マーケティングオートメーション)


  • 「ブランディング」(名前のブランド化、サイト・動画・SNS、メルマガ)


  • 「セールスレター・キャッチコピー」(気づき、共感、価値、共有、PASONAの法則)


  • 「経営」(売上、単価、数量、頻度、損益分岐点、ライフタイムバリュー)


  • 「ビジネスモデル」(人、物、金、情報、時間、パートナー、外注化、マッチング、サブスクリプション、フリーミアム)


  • 「サイト改善」(アクセス解析、セグメント、フォーム改善、AB分析、ヒートマップ分析、スマホ)


  • 「集客」(SEO、リスティング、ソーシャル、チラシ、セミナー、LINE@、Twitter、オフライン)


  • 「SEO」(キーワード選定、タイトル、Description、悩み、動線)


  • 「健康」(運動、低糖質、低カロリー、基礎代謝、メタボ、睡眠、健康寿命)


  • 「考え方」(認知行動療法、瞑想、物を捨てる、やらないことリスト)


  • 「自己啓発」(ノウハウコレクター、守破離、インプット、アウトプット、行動、量、努力、質、高速PDCA、生涯学習、1つに集中)


  • 「目標管理」(KGI、KPI、数値化、習慣化)


  • 「働き方」「生き方」(人生100年時代、少子高齢化、副業、フリーランス、コア技術、スタートアップ)

を猛勉強しました。体調が優れない中、


  • ソフト開発

  • サイト運営

  • 音楽活動

で、一生作品を作り続けていくのは不可能だと感じたからです。私の過去の経験を活かすことのできる「ビッグデータ分析」が一番しっくりきて、

 "売上倍増"を実現!!

 「ビッグデータ」”見える化”コンサルタント

の肩書きで活動することに決めました。本記事は、その第1弾です。

↓名刺(表面)はこんなデザインにしました

名刺.png

これは、成果につながらない"可視化止まり"「ビッグデータ分析者」にならないための、自らの戒めでもあります。

1ヶ月後には、ビッグデータ分析結果を毎日、



  • 「YouTube動画」×1


  • 「ブログ記事」×1


  • 「Twitter」×1

に投稿することで、



  • 「プログラミング」「ビッグデータ分析」スキルの向上


  • 「悩み」の可視化で得られた知見の共有


  • 「圧倒的な価値」「感動」の提供

につなげたいです。イケダハヤトさん(インフルエンサー)にも絡みたいと思っています。


2.スクレイピング・分析に使ったプログラミング言語は「VB.NET」

プログラミング言語

今どき、データ分析は「Python」だと思いますが、


  • 20年以上使っていて「使い慣れている」


  • 「ライブラリ化済」で小回りが利く

ことから「VB.NET」を使用しました。


3.可視化は「マインドマップ」

マインドマップ

「XMind」「FreeMind」など「マインドマップ作成ツール」は、


  • 項目が多いと重たくなる

  • ちょっと使いづらい

という点で、私には合いませんでした。

HTML+CSS+JavaScriptを使用しました。


4.データ分析の切り口は「5W1H」

ビッグデータ分析の切り口

一般の方にも馴染みのある「5W1H」で分析しました。

(ビジネスモデル観点での分析も有効だと思います。)


5.「脱毛業界」の分析結果から得られた知見

以下に、分析して得られた知見を共有いたします。

スライド31.PNG

「ネット情報」が元のため、


  • データに「偏り」&現実と「ズレ」があります

  • 本データは「ご自身の責任」で参考にしてください

  • 本データ活用による「一切の損失の責任」は負えません


(1)時間(When)

脱毛時期.PNG

脱毛時期・きっかけ

「肌露出が増える」「夏に水着(ビキニ)を着る」ため、脱毛需要は「夏」に向けて高まります。「会社帰り」「月1」「30分以内」の施術を受けるのが一般的です。

夏場・キャンペーン時は店舗が混みやすいため、脱毛需要が少ない「秋冬」が穴場です。


(2)場所(Where)

脱毛場所.PNG

脱毛の場所

「駅周辺」



  • 「美容」目的の「脱毛サロン」「エステ」


  • 「治療」目的の「クリニック」「美容外科」

などの店舗があります。異性がいると気まずく、居心地が悪いため、「女性専用サロン」「メンズサロン」など「性別を絞ったサロン」の需要があります。


(3)人(Who)

人物.PNG

登場人物

ターゲット顧客は、幅広いのが特徴的です。


  • 子連れの「主婦」

  • 思春期で毛が気になりはじめる「学生」

  • アニメ、ゲームの「コスプレイヤー」

が穴場です。

接客・施術を行う担当者は「スタッフ」と呼ばれ、女性にも男性にも受けの良い「女性スタッフ」の需要があります。


(4)物(What)

脱毛商品.PNG

脱毛商品

脱毛商品は、


  • 施術時に塗る「脱毛ジェル」

  • 施術後に塗る「保湿ローション」

脱毛部位は、「ワキ」「全身」「VIOライン」などの需要があります。自宅で手軽にでき、敷居の低い


  • 「家庭用脱毛器」

  • 「除毛・脱毛クリーム」

  • 「脱毛石鹸」

  • 「脱毛スプレー」

が穴場です。


(5)理由(Why)

脱毛理由.PNG

脱毛理由



  • 「夏に水着を着る」(時間)


  • 「カミソリ負け」(コンプレックス)


  • 「毛が濃い」(コンプレックス)


  • 「自己処理が面倒」(時間)

が脱毛理由で、ゴールは



  • 「美肌」「つるつる肌」(体験)


  • 「自己処理」からの開放(体験)

です。



  • 「友人の口コミ紹介」(信用)


  • 「結婚式」に向けた「ブライダルエステ」(緊急性)


  • 「妊娠中」の脱毛(ニッチ)


  • 「ワキ/アソコの黒ずみ・臭い解消」(コンプレックス)


  • 「男性受け」(ニッチ)


  • 「自信を持てる」(体験)

が穴場です。

脱毛サロンによっては、脱毛は「集客手段」(フロント商品)にして



  • 「別の美容メニュー」(体験)


  • 「コスメ商品」(商品・体験)

をバックエンド販売するところもあります。


(6)状態(How)


【状態1】「脱毛前」

脱毛前.PNG

脱毛前の状態.PNG

脱毛前の顧客は、「脱毛技術」「自己処理方法」に関心があります。


  • 口コミ集客効果の高い「友達紹介割引」(価格)

  • 学生向けの「学割」(価格)

  • 誕生月の「バースデー割引」(価格)

などの「キャンペーン・割引情報」が穴場です。


【状態2】脱毛サロン「来店」

脱毛サロン来店.PNG

来店.PNG

脱毛サロン来店時には、一般的には、



  • 「カウンセリング」(体験)


  • 「脱毛体験」(体験)


  • 「勧誘」(体験)

があります。「ポジティブ」意見としては、


  • 説明の丁寧さや、有名ブランドなどの「安心感」(品質)

  • 待ち・施術の「時間の短さ」(時間)

  • 店内やスタッフの「清潔感」(品質)

  • 店の雰囲気や接客などの「高級感」(品質)

「ネガティブ」意見としては、



  • 「予約」がとりにくい・取れない(時間)


  • 「接客レベル」が低い(品質)


  • 「勧誘」が強引でしつこい(品質)


  • 「スタッフ」が毎回変わり、仕上がりが毎回異なる(品質)


  • 「コスパが悪い」(コスト)

が多い傾向があります。これらを参考に「顧客満足度」を上げ「差別化」することが求められます。


【状態3】契約

契約.PNG

契約.PNG



  • 「脱毛コース・プラン・パック」(サービス)


  • 「支払方法」「月料金」(コスト)


  • 「施術回数」(体験)

などを選んで契約します。


  • 学生を対象にした「学割」(コスト)

  • 後で返済する「医療ローン払い」(コスト)

が穴場です。


【状態4】解約

解約.PNG

解約.PNG

契約後は、



  • 「予約」(時間)


  • 「予約変更」(時間)

を行います。



  • 「追加契約」(コスト)


  • 「解約」(品質)


  • 「キャンセル待ち」(時間)

が穴場です。


6.「典型顧客」のペルソナ

「典型的な顧客像」は、次のとおりです。

典型顧客ペルソナ.PNG

典型顧客のペルソナ


7.「ニッチ顧客」のペルソナ

「ニッチ顧客像」(アフィリエイトと相性が良い)は、次のとおりです。

ニッチ顧客ペルソナ.PNG

ニッチ顧客像


8.「ビッグデータ分析者」(データサイエンティスト)に求められること


(1)最新技術は「未成熟」

最新技術

近年、



  • 「ビッグデータ分析」(大量のデータから有益な知見を得る)


  • 「ブロックチェーン」(仮想通貨が実験場)

  • 「人工知能(AI)」「機械学習」「ディープラーニング」

  • 「マーケティングオートメーション(MA)」


  • 「RPA」(事務処理の自動化)


  • 「IoT」(センサや家電など、物がネットに繋がる)

など様々な用語が飛び交っています。いずれもまだ成長段階で、

1.「学習コスト」

2.「汎用」

3.「セキュリティ」

4.「完全な自動化」

5.「価格」

など、実用に耐え難いと個人的に感じます。従来手法の方が早い場合も多いです。


(2)「ビッグデータ分析」も同様

pexels-photo-938963.jpeg



  • 「仮説→分析→検証」のサイクルを高速に回す


  • 「会社の意思決定」につなげる


  • 「数値」ではなく「人の行動」を見る

ことが「ビッグデータ分析者」(データサイエンティスト)に求められていると私は考えます。「ビッグデータ分析」は自動化できると思われるかも知れませんが、


  • 手動での「ノイズ(異常値)除去」が必要


  • 「多すぎるデータの何に注目するか」は人間の判断が必要

など「人間が介在しないといけない余地」が多々あります。


(3)迅速な「ビッグデータ分析」が求められると考える

迅速な「ビッグデータ分析」が求められると考える


  • 膨大なビッグデータ(「センサ」「ログ」)が日々発生

  • 検索でヒットするサイト文字数は「3,000文字以上」が当たり前

  • 誰もが「ネットに繋がる電子機器」を持つ

現在、今後も情報量は爆発的に増え続けることでしょう。でも、本当に重要なデータはその中の「ほんの一部」です。



  • 「データ量」に圧倒されず


  • 「新技術」「ツール」に振り回されず


  • 「PDCA」「CA」を早く回す

結果につながる分析が、今求められているのではないでしょうか?

「人」「物」「金」「情報」・・・

大量の情報にあふれる現代、求められているのは「時間」になるかもしれません。


9.いつもの

■タイトル:

ビッグデータ見える化で分かる「脱毛業界」

【スクレイピングによる"悩み"の可視化】

■記事キーワード:

JavaScript

スクレイピング

データ分析

データサイエンティスト

ビッグデータ分析

■文字数:

4,750文字

■重要単語

脱毛/ビッグデータ/顧客/サロン/穴場/需要/スタッフ/可視化/知見/野田工房/施術/契約/ペルソナ/スクレイピング/マインドマップ/美容/学生/割引/来店/予約/解約/典型/ニッチ/コンプレックス/体調/接客/自動化/データサイエンティスト