Edited at

Linux版Unityエディター:試験的ビルドのインストール

More than 3 years have passed since last update.

LinuxにUnityエディタのインストールをします。

Linux版Unityエディター:試験的ビルドをリリースしました


インストーラダウンロード

http://blogs.unity3d.com/jp/2015/08/26/unity-comes-to-linux-experimental-build-now-available/

上記URLからインストーラをダウンロードします。

今回は環境非依存の方を~/Downloadsディレクトリにダウンロードしました。

執筆時点でのファイル名はunity-editor-installer-5.1.0f3+2015082501.shでした。


インストール実行

$ sudo sh ./unity-editor-installer-5.1.0f3+2015082501.sh

Installer for Unity 5.1.0f3

Press Enter to begin extracting to ./unity-editor-5.1.0f3

Unpacking Unity 5.1.0f3 ...
Extraction complete. Run ./unity-editor-5.1.0f3/Editor/Unity to begin

もし、サインイン画面で、

Service not available, please try again later

と表示された場合は、私の環境では以下のコマンドで実行できました。

$ LD_PRELOAD=/lib/x86_64-linux-gnu/libresolv.so.2 ~/Downloads/unity/Editor/Unity

調べてみると、wineのバージョンをあげたら解決した人もいたようです。

以上で無事完了です。お疲れ様でした。