Posted at

Atomでショートカットを使って現在のディレクトリに新しいファイルを追加したい

More than 1 year has passed since last update.


やりたいこと

Atomでは cmd+n で新しいファイルを作成するけれども、そうして出来たファイルは未保存で、 保存時に保存先を選んでやらないといけない。

これが自分としては不便だった(モデルクラスを複数作る時に、先に空のファイルをmodel/以下にサクサク配置する、みたいなことをしたい。追加→保存→このダイアログで名前と保存先を指定→保存ボタン、というのはサクサク感無くて嫌なのです...)。


ctrl+o → a のあわせ技があるけれど

ちなみに、 ctrl+o でエディタからファイルツリーにフォーカスを移すことができて、ファイルツリー上で a を押すとその場に新しいファイルを追加することが出来て便利だ。

だが、 ctrl+o を何度か使っているとフォーカスが移らなくなってしまうことが多くあって困る。

あと、ファイルツリーへ移したフォーカスをエディタへ戻すショートカットがわからなくてこれも困る。


編集中のファイルと同じディレクトリに新しいファイルを追加するショートカットを設定する

仕方がないのでプラグインでも探そうかと思っていたら、実は現在編集中のファイルと同じディレクトリに新しいファイルを追加することができる機能が存在していて、Keymapを設定してやれば利用することができることがわかった。


keymap.cson

'atom-workspace':

'cmd-alt-n': 'tree-view:add-file'

この状態↓で( react-hands-on プロジェクトの  pages/index.js を編集中) cmd+alt+n を押すと

pages/ がデフォルトの状態で新しいファイルパス入力画面が現れるので、

こんな感じ↓でファイル名を入力してやると

こうなる

※ cmd+alt+nを押した時のディレクトリがパスとして入力された状態でファイルパス入力画面が現れるというだけで、 pages以外のディレクトリにしてやれば他の場所にもファイルを作れる。