Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

Gitの基本的な使い方

More than 1 year has passed since last update.

■gitの基本的な使い方

■初期設定
 ・リポジトリをクローンする場合
  用途に合わせて下記いずれかを実行
  git clone リポジトリ先のブランチ
  git clone -b リモートのブランチ名 リモートのリポジトリ先

 ・リポジトリをクローンしない場合
  git init→ローカルのリポジトリ作成
  git remote add origin リモートのリポジトリ先→リモート先の設定
  git remote -v→リモート先の確認
  git fetch→リモートリポジトリの情報をローカルリポジトリに持ってくる
  git checkout 取り込みたいブランチ名

■ローカルからリモートに反映
 git fetch
 git checkout 作業を行うブランチ名A
 git add ファイル名
 git commit -m "コミットのコメント"
 git push origin 反映したいブランチ名A

■リモートリポジトリの更新をローカルリポジトリに取り込む
 下記のいずれかコマンドを実行する
 ケース1
 git fetch ブランチ名A
 git checkout ブランチ名A
 git pull origin ブランチ名A

 ケース2
 git fetch
 git checkout ブランチ名A
 git merge origin/ブランチ名

 ケース3
 git fetch origin ブランチ名A
 git checkout ブランチ名A
 git merge FETCH_HEAD

■リモートリポジトリの更新(git pull、git fetch + git mergeなど)でコンフリクト(競合)が起きた場合の対応
 ・手動で行う場合
  コンフリクトを起こしたファイルを開くと差分が表示される
  ======= の上がローカルリポジトリ、下がリモートリポジトリなので手作業で修正を行う。

  例:
  var sortNumber = function (number) {
   number.sort(function (a, b) {
   <<<<<<< HEAD
   if (a === b) {
   =======
   if (a == b) {
   >>>>>>> 839396c5383737ec06b9c2a842bfccc28f3996ef
    return 0;
   }
   return a < b ? -1 : 1;
   });
  };

  git add コンフリクトのファイル
  git commit -m "競合を解決"
  git push origin 作業を行うブランチ名

 ・どのブランチを優先させるのかわかっている場合
  git checkout --ours "ファイル名"→ローカルにあるファイルを優先するのでリモートにあるファイルは反映されない
  git checkout --theirs "ファイル名"→ローカルにあるファイルはリモートにあるファイルで反映される
  git add コンフリクトのファイル
  git commit -m "競合を解決"

■リモートにある情報をローカルのリモート追跡ブランチに取り込む(ファイル自体には取り込まれない)
 下記いずれかを実行
 git fetch→リモートのすべての情報をローカルのリモート追跡ブランチへ取り込む
 git fetch origin ブランチ名→リモートの特定のブランチをローカルのリモート追跡ブランチ(FETCH_HEAD)へ取り込むとき

■tagの作成→確認→リモートへ反映
 git tag -a タグ -m 'タグのコメント'
 git tag
 git push origin タグ名

nishi4649
スミレ天国でも応援ヨロシク! 自分用メモですが他人にもわかるように修正したいです。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away