CentOS
AWS
EC2

t2 ファミリーから t3 ファミリーへ

だいぶ久々の投稿。


概要

t2 ファミリーで稼働している CentOS7.3 の AMI を t3 ファミリーで動かすまでのプロセス


やったこと


NG パターン


  1. ENA(Elastic Network Adapter) を利用できる必要があるため、kernel のバージョンアップ

  2. EnaSupport の有効化

  3. t3 ファミリーインスタンスへの変更

  4. 起動 --> NG!!

dracut-initqueue timeout だって(´・ω・`)


OK パターン


  1. ENA(Elastic Network Adapter) を利用できる必要があるため、kernel のバージョンアップ

  2. initramfs に NVMe ドライバを利用できるよう、設定変更 <-- Add!!

  3. EnaSupport の有効化

  4. t3 ファミリーインスタンスへの変更

  5. 起動 --> Completely!!


詳細説明

理由は簡単。Nitro System は、NVMe ブロックデバイスを使用する

CentOS(RHELも同じはず)7.3 以前の AMI には、dracut の設定に NVMe ドライバの設定が無い

なので、↓のようなものを準備する必要がある


/etc/dracut.conf.d/enable_nvme.conf

add_drivers+=" nvme "


その後、dracut を実行し、initramfs を作成

dracut -v -f

再生成した initramfs に NVMe ドライバが追加されているか確認

# lsinitrd /boot/initramfs-3.10.0-862.11.6.el7.x86_64.img |grep nvme

drwxr-xr-x 3 root root 0 Mar 14 18:25 usr/lib/modules/3.10.0-862.11.6.el7.x86_64/kernel/drivers/nvme
drwxr-xr-x 2 root root 0 Mar 14 18:25 usr/lib/modules/3.10.0-862.11.6.el7.x86_64/kernel/drivers/nvme/host
-rw-r--r-- 1 root root 27036 Aug 15 2018 usr/lib/modules/3.10.0-862.11.6.el7.x86_64/kernel/drivers/nvme/host/nvme-core.ko.xz
-rw-r--r-- 1 root root 16704 Aug 15 2018 usr/lib/modules/3.10.0-862.11.6.el7.x86_64/kernel/drivers/nvme/host/nvme.ko.xz

これでOK


仲間募集中

弊社ではエンジニアを募集中です。インフラからアプリ、ユーザサポートまで幅広く業務を行ってます。

https://www.nittsu-infosys.com/recruit/