Edited at

わたしの「AWSサービスの選び方」


はじめに

AWSの提供するサービスが多すぎて、どれを選べばよいのか悩んでしまう。

自分なりの「選び方」について、現時点のノウハウをまとめておく。


背景


  • 業務上、AWSを使うことが増えてきた。(なので、AWSに絞った話です。)

  • 最初にサービスを選ぶときに間違えてしまうと、後々の変更コストが高くつくので、なるべく初期段階で正しく選びたい。


自分がやってること


サービス説明の「よくある質問」から類似サービスを見つけて比較する

◆概要


  • 「よくある質問」において「違い」でページ内検索を行うと、類似サービスが引っかかる。

  • SQSなら「SNS」「kinesis」「MQ」などが引っかかる。



  • 後は地道にサービス内容を調べて比較する

  • はじめての人には使いやすいアプローチだと思う。

◆メリデメ


  • メリット:比較的安定した調べ方なので、地道にやればちゃんとゴールにたどり着ける。

  • デメリット:地道なやり方なので、サービス内容自体を理解するのにはそれなりに時間がかかる。


公式ブログをググる

◆概要

◆メリデメ


  • メリット:見つけた時の安心感が凄い。ダイレクトにゴールにたどり着ける時がある。

  • デメリット:ヒットしない時もあるため、時間を浪費することになりがち。・検索能力に依存するため、安定しない。


AWSに問い合わせる

◆概要

◆メリデメ


  • メリット:安心感も安定感もある。

  • デメリット:何を聞きたいのかを自分自身がちゃんと理解できてないと、不毛な打ち合わせで終わる。提案初期のふわふわした段階だと、何聞いていいか結構わからないので、聞くタイミングが遅くなりがち。


日頃から情報収集しておく

◆概要


  • AWSのブラックベルトシリーズやブログ、クラスメソッドさんのブログとかを日頃から追っかけておいて、ノウハウを蓄積しておく。

◆メリデメ


  • メリット:問題にぶつかった時の瞬発力が違ってくる。

  • デメリット:効果が出るまで時間がかかる。


「他にこんなのありますよー。」とか「同じだよ!特に◯◯をよく使うかなー。」とか、ご意見あればコメントいただけると嬉しいです。