Edited at

勉強会運営で用意する物品の一覧

More than 3 years have passed since last update.


はじめに

IT界隈では、有志の勉強会がよく開かれます。

IT勉強会の代表的な形式がセミナー型で、技術に関する知見を発表しあい、質問・意見を共有するものです。

セミナー型のIT勉強会を開催する時に、事前に用意する物品の一覧を書きます。


勉強会向けの物品一覧


必須


  • 筆記用具・参加者一覧

     ←参加者の出欠を管理する。

  • お金を入れる箱・袋

     ←参加費や懇親会のカンパを入れる。

  • お釣り(1000円札・500円玉)

     ←参加費のお釣りに使う。

  • 名刺

     ←会場をご提供頂いた企業様や参加者の方へお渡しする。

  • ノートPC・携帯電話

     ←参加者との連絡に使う。


推奨


  • お菓子・飲み物・紙コップ

     ←参加者間の交流を助ける。又、参加者が発表に集中できるようになる。※飲食の可否は事前確認必須

  • ホワイトボード(小型)・マジック・ホワイトボードイレーザー

     ←会場案内や参加受付の看板に使える。他にもワークショップで活用できる。

  • 名札・ネームペン

     ←参加者間の交流を助ける。

  • 付箋紙・ボールペン

     ←ワークショップに使える。イベントの改善点を書いてもらい、ホワイトボードに貼り付けておくアプローチを見た。

  • メモ用紙・メモ用紙を入れる箱・ボールペン

     ←アンケートに使える。又、発表の感想・質問を随時書いて貰い、発表後に紹介するアプローチで使った。

  • 胃痛・下痢対策の薬

     ←最初は緊張するので、用意しておくと安心できる。

  • タオル

     ←雨の日に濡れている参加者へ貸す。


  • sekicoco イベント座席表サービス「セキココ」

     ←インターネット上で座席表を作るサービス。参加者間の交流を助ける。


懇親会向けの物品一覧


必須


  • お酒・つまみ

     ←参加者間の交流を助ける。※飲酒の可否は事前確認必須

  • 割り箸・紙皿・紙コップ

     ←懇親会参加者の数よりも多めに買っておきましょう。

  • ウェットティッシュ

     ←手や机を拭くために使う。

  • ゴミ袋・ガムテープ

     ←ゴミ袋をガムテープで机の横に貼り付けます。燃えるゴミと缶瓶は分別しましょう。


推奨


  • バケツ(小型)

     ←飲み残しを入れる。

  • 雑巾

     ←床を拭く。

  • ホウキ・ちり取り(小型)

     ←床を掃く。

  • 酔い止めの薬

     ←後片付けの指揮を取る為、あまり酔えない。


関連ページ


本記事のライセンス

by.png