laravel

LaravelのTOP画面パスの設定

◆Laravelフレームワークを用いたPHPプロジェクトのTOP画面パスの設定

 Laravelアプリケーションでは、公開されるWebページは、アプリケーション内の「public」というフォルダに用意される。
このため、トップ画面を表示させるためには/laravelapp/public/というように、アプリケーションのフォルダ名の後にpublicがついたアドレスを指定する。

  しかし、URLにpublicと指定するのはスマートではない。apacheの設定ファイルであるhttpd.confの末尾に以下のように追記することで、http://localhostでトップ画面にアクセスすることができるようになる。

Alias / "/xampp/htdocs/laravelapp/public/"

<Directory "/xampp/htdocs/laravelapp/public/">
  Options Indexes FollowSymLinks MultiViews
  AllowOverride all
    Order allow,deny
  Allow from all
</Directory>

httpd.confはxamppを使用している場合デフォルトでxampp/apache/confにある。
/xxampp/htdocs/laravelapp/public/にはPHPプロジェクトのpublicフォルダのパスを指定する。