アプリ
クラウド
アプリ開発
アプリケーション
SaaSforce

データーベースアプリには必要な機能です。

現在、SaaSForceではエクセルやPDFなどの出力ができるようです。

この機能は、ビュー定義ができなければ使うことができません。

そして、ビュー定義はSQLが使える必要があります。

この時点で、一切のプログラミング知識がない私のようなタイプはNGなのですが、最近導入されたエクセルファイルをアプリ化する機能があれば、SQLの知識が無くてもビューが作れることが判明しました。

更にいえば、帳票出力設定もエクセルでできるようです。

しかしながら、現時点でエクセルもうまく使えないので、また、資料的な価値もあるので帳票出力の設定までの手順を記録したいと思います。

wfc20161109004.JPG

帳票から帳票テンプレートを選びます。

そして、検索条件をクリックすると検索条件の画面が下にスライドしてくるので、『新規』を押します。

ここで、ビューのところで出てきたフォルダを思い出しておいてください。

wfc20161109006.JPG

こういうものです。

これは、ワンダフルフライ㈱から送ってもらった現時点で最新のサンプル設計書のファイルです。

wfc20161109007.JPG

新テンプレーと指定でこの「帳票テンプレート.xlsx」を選びます。

wfc20161109008.JPG

次に、ステップ3のリスト設定にチェックを入れて、リスト名とデーターの行数を入力します。

このとき、事前に作ったテンプレートをみて、必要な行数を確認しておいてください。

最後に更新をクリックして、テンプレートの設定は終わりです。