1. nasuvitz

    Posted

    nasuvitz
Changes in title
+AWS Cloud9のLambdaデプロイ先を東京リージョンに変更する方法
Changes in tags
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -0,0 +1,12 @@
+AWS Cloud9は2018年12月現在でも東京リージョンでリリースされていませんが、Cloud9のLambda連携機能を使う時のデプロイ先は、東京リージョンに変更できます。
+
+Lambda関数をデプロイするリージョンは、IDEのPreferencesより変更できます。
+この画面でAWS Regionを東京リージョンとすれば、例えばシンガポールリージョンの環境のIDEからでも、東京リージョンにLambda関数をデプロイできます。
+# Lambdaデプロイ先を東京リージョンに変更
+(1) 以下のメニューを開いて「Preferences」を押します。
+![cloud9_tokyo0.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/211986/fa5ea1f1-a158-e410-34c6-0540488458a5.png)
+(2) 「AWS SETTING」の中にあるAWS Regionに、東京リージョンを選択します。
+![cloud9_tokyo.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/211986/6cabdfee-4e51-fd96-39b1-a27a057a747e.png)
+以上で完了です。
+# 参考文献
+[AWS Cloud9 Integrated Development Environment (IDE) で AWS Lambda 関数を操作する > ステップ 4: Environment を正しい AWS リージョンに設定する](https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/cloud9/latest/user-guide/lambda-functions.html#lambda-functions-prepare-region) - AWS公式ドキュメント