1. nanbuwks

    No comment

    nanbuwks
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,187 +1,223 @@
Raspberry Pi には Minecraft が入っていて使用できますが、PI EDITION と呼ばれる機能限定版です。
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/139524/2449c149-27ec-306e-6250-644e63c96706.png)
ここでは PC 版(JAVA EDITION)を購入したとして、それを Raspberry Pi にインストールする方法を説明します。ちなみに、PC 版(JAVA EDITION) と「Minecraft for Windows10」とは別物なので注意。
# Raspberry Pi の公式フォーラム
現在Java版の最新版は 1.13.2 ですが、
「Minecraft 1.13 on Raspberry Pi 3]」
https://www.raspberrypi.org/forums/viewtopic.php?p=1344063
によると 1.13 を RaspberryPi で動かすのは悲観的なようです。
だけれども、こちら
「How to setup Minecraft 1.12.1 on Raspberry Pi 3」
https://www.raspberrypi.org/forums/viewtopic.php?f=78&t=186547
によると、1.12.1 ないし 1.12.2 なら動作させることができるようです。
ここの記述を元に、1.12.2 を動かしてみました。
# 準備
※あらかじめ、PC 版(JAVA EDITION)を購入しておく。
※Raspberry PiとRaspbianを用意しておく。今回はRaspberyPi 3B と Raspbian Stretch with desktop and recommended software 20181113版 を使いました。
```
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get -y upgrade
```
画面左上のメニューを開き、「設定」-「Raspberry Pi の設定」で「スプラッシュ画面」を「無効」にする
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/139524/ba6765a2-d839-5f94-f010-49ab81721da9.png)
再起動して、
```
$ sudo raspi-config
```
「7 Advanced Options」 を選んで 「G1 GL (Full KMS) OpenGL desktop driver with full KMS 」
を選んで<了解>
```
$ sudo apt-get -y install libalut0 libalut-dev
$ sudo apt-get -y install mesa-utils
$ glxgears
```
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/139524/c2853d65-0919-b2af-a603-9d9f5f4bf0d6.png)
60 fps.ぐらい出てればOK.
# Minecraftインストーラ
```
$ mkdir ~/Minecraft
$ mkdir ~/Minecraft/Natives
$ cd ~/Minecraft
```
(ここまでは説明を省略していましtが、ここからプロンプトをディレクトリ表示にして説明します。)
```
pi@raspberrypi:~/Minecraft $ wget https://s3.amazonaws.com/Minecraft.Download/launcher/Minecraft.jar
--2018-12-21 05:43:40-- https://s3.amazonaws.com/Minecraft.Download/launcher/Minecraft.jar
s3.amazonaws.com (s3.amazonaws.com) をDNSに問いあわせています... 52.216.32.139
s3.amazonaws.com (s3.amazonaws.com)|52.216.32.139|:443 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 280212 (274K) [application/java-archive]
`Minecraft.jar' に保存中
Minecraft.jar 100%[===================>] 273.64K 332KB/s in 0.8s
2018-12-21 05:43:42 (332 KB/s) - `Minecraft.jar' へ保存完了 [280212/280212]
```
起動する
```
pi@raspberrypi:~/Minecraft $ java -jar Minecraft.jar
```
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/139524/1f102ff2-1d66-2762-2818-295c0c6ed30a.png)
ユーザ名を入れて、
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/139524/ec3c0134-8f01-c35e-4221-6c57425b4255.png)
この画面で、そのまま「 Play 」を押すと最新版をロードしようとするので「 Edit Profile 」を押して、「 Use version: 」で「 release 1.12.2 」にします。「 Save Profile 」してから、「 Play 」を押しました
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/139524/4cf0f1da-329b-eddf-31fe-8f084e351a21.png)
クラッシュしてしまいます。あれれーっと最初は悩みましたが、クラッシュするのが正しいそうです。何と!
```
pi@raspberrypi:~/Minecraft $ cd Natives
```
(2019/01/18追記:追試したところ、この cd Nativesが無いと動きませんでした。最初の記事では書き忘れたのか無くても動いていたか不明、スミマセン!)
```
pi@raspberrypi:~/Minecraft/Natives $ wget https://www.dropbox.com/s/4oxcvz3ky7a3x6f/liblwjgl.so
pi@raspberrypi:~/Minecraft/Natives $ wget https://www.dropbox.com/s/m0r8e01jg2og36z/libopenal.so
pi@raspberrypi:~/Minecraft/Natives $ cd ~/.minecraft/libraries/org/lwjgl/lwjgl/lwjgl/2.9.4-nightly-20150209/
```
(ちょっと長くなるのでプロンプト表示省略に戻します)
```
$ rm lwjgl-2.9.4-nightly-20150209.jar
$ wget https://www.dropbox.com/s/mj15sz3bub4dmr6/lwjgl-2.9.4-nightly-20150209.jar
```
http://optifine.net/downloads から「OptiFine 1.12.2 HD U C9」をダウンロードします。後で使うスクリプトがこれ専用のためです。
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/139524/951f071d-280e-7cb8-296d-26c519878fc5.png)
ブラウザなどでダウンロードした後、ダウンロード場所に移動して実行します。
```
$ cd ~/Downloads
$ java -jar OptiFine_1.12.2_HD_U_C9.jar
```
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/139524/3d69f8a7-f846-46ed-d7df-e0d1bef00870.png)
Install を押す。OptiFineが終了したら再度Minecraftローダーを起動
```
$ cd ~/Minecraft
$ java -jar Minecraft.jar
```
またクラッシュするので
```
$ cd ~/Minecraft/
$ wget https://www.dropbox.com/s/trsel8nhan34b8q/runOptifine1_12_2.sh
$ sudo chmod +x runOptifine1_12_2.sh
$ vi runOptifine1_12_2.sh
```
として、メールアドレス、パスワードなどを書き換えます。
![image.png](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/139524/8626cd02-488c-cc39-9525-3351ee37a94c.png)
(またプロンプトをパス付きで説明します)
```
pi@raspberrypi:~/Minecraft $ ./runOptifine1_12_2.sh
% Total % Received % Xferd Average Speed Time Time Time Current
Dload Upload Total Spent Left Speed
100 803 100 633 100 170 642 172 --:--:-- --:--:-- --:--:-- 642
todays access token = c0b4f841905546d2bba45cbf0f48c462
% Total % Received % Xferd Average Speed Time Time Time Current
Dload Upload Total Spent Left Speed
100 12 100 2 100 10 1 6 0:00:02 0:00:01 0:00:01 6
・・・
```
として、起動しました。
![IMG_20181221_073554.jpg](https://qiita-image-store.s3.amazonaws.com/0/139524/2c044116-4465-1690-6c68-8513d9b82b95.jpeg)
今回は、起動まで。これから使いやすい方法を試していこうと思います。
# おまけ
スクリーンショットは raspi2png コマンドを使って撮りました。インストールは以下のようにします。
```
$ curl -sL \
https://raw.githubusercontent.com/AndrewFromMelbourne/raspi2png/master/installer.sh \
| bash -
```
+
+解像度が大きいと速度が遅くなるので、以下のようにして解像度を低くしました。
+
+```
+$ xrandr
+
+```
+とすると解像度が出るので、
+
+```
+
+Screen 0: minimum 320 x 200, current 1920 x 1080, maximum 2048 x 2048
+HDMI-1 connected primary 1920x1080+0+0 (normal left inverted right x axis y axis) 550mm x 309mm
+ 1920x1080 60.00* 59.94
+ 1920x1080i 60.00 59.94
+ 1680x1050 59.88
+ 1280x1024 75.02
+ 1440x900 74.98
+ 1280x800 59.91
+ 1280x720 60.00 59.94
+ 1024x768 75.03 70.07 60.00
+ 1440x480 60.00 59.94
+ 800x600 72.19 75.00 60.32 56.25
+ 720x480 60.00 59.94
+ 720x480i 60.00 59.94
+ 640x480 75.00 72.81 66.67 60.00 59.94
+Composite-1 unknown connection (normal left inverted right x axis y axis)
+ 720x480 62.69
+
+```
+
+```
+
+$ xrandr --output HDMI-1 --mode 720x480
+```
+