Posted at

sbtで「~」の継続実行モードをEnterキー入力で終了させない方法

More than 5 years have passed since last update.

sbtで「~」のコマンド継続実行モードは、Enterキー入力で停止するようになっています。

ところが、コンソールでEnterキーはそれなりに入力することがあると思います。(例えば、出力され続けるログに空白行で区切りをつけたいときなど)

このEnterキーでの停止機能を防止するには、以下のようにするとできました。

$ cat /dev/null | sbt ~test