mariadb
MariaDB10
Maxscale
MaxScale2.2

MariaDB MaxScale 2.2 での変更点

https://mariadb.com/kb/en/mariadb-enterprise/mariadb-maxscale-22-mariadb-maxscale-221-release-notes-2018-01-11/

MySQL/MariaDB Client モジュール

libMySQLClient.so から libmaridbclient.so にリネームされています。

これにしたがい maxscale.cnf にて protocol=MySQLClient は非推奨となり、mariadbclient / MariaDBClient とモジュール名を記載することが推奨されています。

MySQL/MatiaDB Backend モジュール

libMySQLBackend.so から libmaridbbackend.so にリネームされています。maxscale.cnf における protocol=MySQLBackend は protocol=mariadbbackend もしくは protocol=MariaDBBackend のように記載することが推奨されています(モジュール名はcase insensitive)。

Whitespace in Object Names

[]でくくるオブジェクト名における空白は非推奨となります。内部的にはハイフン(-)に置換されます。おそらく REST API で利用する際に不都合が生じるためと推測されます。

https://mariadb.com/kb/en/mariadb-enterprise/mariadb-maxscale-22-mariadb-maxscale-220-release-notes-2017-10-12/

旧記述法:

[MySQL Monitor]
type=monitor
module=mysqlmon

MaxScale 2.2 記述法

[MariaDB-Monitor]
type=monitor
module=mariadbmon