xampp
Phalcon

XAMPPでphalconを少し使ってみる

phalconをインストールして、XAMPPとひもづけた状態になっていることが前提です。
(XAMPPのapacheを起動して、localhostに行き、phpinfoで「phalcon」を検索して出てきたらオーケー)

ファイル構造を自力で作る

tutorialはXAMPPのhtdocsの中に作ったほうがいいと思います。多分。

tutorial/
  app/
    controllers/
    models/
    views/
  public/
    css/
    img/
    js/

少し設定をする

.accessファイルを作ります。

tutorial/.htaccess
<IfModule mod_rewrite.c>
    RewriteEngine on
    RewriteRule  ^$ public/    [L]
    RewriteRule  ((?s).*) public/$1 [L]
</IfModule>

もう一つ.accessファイルを作ります(場所に注意してください)

tutorial/public/.htaccess
<IfModule mod_rewrite.c>
    RewriteEngine On
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
    RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
    RewriteRule ^((?s).*)$ index.php?_url=/$1 [QSA,L]
</IfModule>

あとは、これ通りにやったらオッケーです
チュートリアル 1: 例題で学習しよう