Posted at

【UiPath】不要なロボットを削除するロボットを開発した話

こんにちは!

僕はUipathでいろいろロボット作るのが好きですが、UiPath Robotにパブリッシュした後に「このロボットもういらんww」ってなることが多かったので、不要なロボットを削除するロボットを作りました

※「Orchestratorに接続していないこと」を前提としています


どんなロボットか

Qiitaは動画を載せられないので、スクショを使いながら説明していきます。


1. 「test」という不要なロボットがあるとします

image.png


2. 「指定のロボットを削除」というロボットを実行します

いま存在するロボットが表示され、「不要なロボットを選択してください」というダイアログが出ます。

image.png


3-1. ダイアログで×を押す、もしくは「なし」を選択するとロボ終了

ダイアログで×ボタンを押すか、「なし」を選択すると、「削除したいロボットが選択されませんでした」というメッセージボックスが表示され、ロボットは処理を終了します。

image.png

image.png


3-2. ダイアログでロボットを選択すると当該ロボットを削除し、ロボ終了

ダイアログで「test」ロボットを選択すると、「testが正常に削除されました」というメッセージボックスが表示され、ロボットは終了します。

image.png

image.png

この後、UiPath Robotを見に行くと、「test」ロボットは削除されています。

image.png


おわりに

不要なロボットがUiPath Robot上にたまっていくと使いにくくなるし、見栄えが悪くなるので、このロボットは結構重宝しそうです。

他の人のPCでまだ試していないので、汎用性があるかどうかはまだわからず、XAMLファイルはまだ公開しないでおきます...!