Help us understand the problem. What is going on with this article?

自分用のpocketアクセストークンを発行する

この記事では一切コードを書いていません!

いろんな記事を見ながら、pocketのアクセストークンを発行したので、そのメモです。

結果的に僕がやりたかったのは、コードをゴリゴリ書く必要があったのですが、
コードいらずでアクセストークンを取得したい方は参考になると思います。

1. pocketに会員登録!

僕はすでに会員登録していますが、万が一会員登録してない人はしてください!

2. アプリケーションの登録

こちらから、アプリケーションを登録してください。

pocketのアプリケーション登録ページ

Application Nameには自分で作っているアプリ名
Application Descriptionには、自分で作っているアプリの概要
PermissionsAddは「ポケットへの記事の追加権限」、Modifyは「ストックしている記事の情報を変更する権限」、Retrieveは「ストックしている記事の読み取り権限」を表します。
Platformは、自分のサービスを公開するプラットフォームを選択してください。

全部完了したら、Comsumer Keyがゲットできます!!

3. リクエストトークンの取得

コンシューマーキーをゲットしたら、次はリクエストトークンをゲットします(カタカナ多い...)

POSTリクエストを簡単に行うために、google chromeの拡張機能を入れましょうーーー!!

Advanced REST clientをインストールしてください!

そして、必要な情報を入れていきます!

  1. Methodを「POST」にする
  2. Request URLを「https://getpocket.com/v3/oauth/request」にする
  3. Headersを、「Content-Type」の「application/x-www-form-urlencoded」にする

(既に200OKが出ているのは無視してください。)
スクリーンショット 2019-05-01 10.22.52.png

  1. Bodyに「consumer_key」と「redirect_uri」をそれぞれ入れてください
  2. 右上のSENDボタンを押してください

スクリーンショット 2019-05-01 10.22.13.png

すると、下のオレンジで線をしている部分に、リクエストトークンが出現します!メモしてくださいね!!

リクエストトークンはcode=******************という形になっているはずです。

認証する

https://getpocket.com/auth/authorize?request_token=先ほど取得したリクエストトークン&redirect_uri=リダイレクトURL

このURLにアクセスしてください!

そしたら、認証ができます。

アクセストークンをゲットする

もう一度POSTリクエストを行うので、Advanced REST clientを開いてください!

  1. Requrst URLを「https://getpocket.com/v3/oauth/authorize」にする
  2. Bodyにconsumer_keycodeをそれぞれ入れる(codeは先ほどのリクエストトークンです。)
  3. 右上の「SEND」ボタンを押す
  4. 下のオレンジの線のところに、アクセストークンとユーザー名が表示されます!

スクリーンショット 2019-05-01 10.31.18.png

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away