Help us understand the problem. What is going on with this article?

DNSの間違った理解

More than 3 years have passed since last update.

DNSは分散型の名前解決サービスです。
例えば「www.example.com」のIPアドレスを問い合わせる場合、クライアントからの問い合わせを受け付けたプロキシDNSサーバはまず「ルート」ネームサーバに問い合わせ、次に「com」ネームサーバ、次に「example.com」ネームサーバというように階層的に段階を追って問い合わせ、最後に手に入った回答をクライアントへ返送します。

20160825-dns-1.gif

ここまではいいのです。問題はプロキシDNSサーバとネームサーバの間の通信の内容。

20160825-dns-2.gif

こんな感じだと思っている人がいますが違いますから!

正しくはこう。

20160825-dns-3.gif

上の図はディテールをごっそり省いて大まかな説明になっていますが、要は、プロキシDNSサーバが投げるクエリの内容そのものは、どのネームサーバに対しても同じだということです。違うのはネームサーバからの回答のほうで、それによってプロキシDNSサーバの次の行動が決まります。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away