CircleCI
Docker

CircleCIのためのdocker image作り


流れ

3ステップで簡単だった。

1. Dockerfileを作成する

2. docker imageを作成する

3. docker imageをアップロードする


Dockerfileの作成

dockerhub からベースとするdocker imageを選ぶ。

(今回はcentos:latestを使用)

docker run -it centos:latest sh コマンドでcontainer内に入る。

コンテナ内でDockerfileに記載したいコマンドを1つずつ実行し、問題なければDockerfileに記載する。

今回はvueをbuildしてs3に上げるためのimageが欲しいのでこんな感じ。

FROM centos:latest

# install basics
RUN yum install -y git

# install awscli
RUN yum install -y https://centos7.iuscommunity.org/ius-release.rpm
RUN yum install -y python36u python36u-pip python36u-devel
RUN pip3.6 install --upgrade pip
RUN pip3.6 install awscli

# install nodejs
RUN curl -sL https://rpm.nodesource.com/setup_10.x | bash -
RUN yum install -y gcc-c++ make
RUN yum install -y nodejs

# install vue-cli
RUN npm install -g vue-cli


docker imageの作成

docker build -t <user_name>/<image_name> .

※user_nameはdockerhubのユーザ名、image_nameは任意

上記コマンドでdocker imageを作成する。

docker images で作成したimageが見つかればOK。


docker imageのアップロード

docker login でdockerhubへログインし、

docker push <user_name>/<image_name>:<tag>でイメージをpushする。

successしたらdockerhubにimageが上がるので、circleciのconfigファイルで使用することができる。