1. mylevel

    No comment

    mylevel
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,46 +1,46 @@
Capistranoで自動デプロイをしていると、エラーが発生しました
[![Image from Gyazo](https://i.gyazo.com/f7642507c5e1ffe6c8bc8133fdc66d9e.png)](https://gyazo.com/f7642507c5e1ffe6c8bc8133fdc66d9e)
-テキストと下記ですね
+テキストと下記ですね
```
mkdir stdout: Nothing written
mkdir stderr: mkdir: ディレクトリ `/var/www' を作成できません: 許可がありません
mkdir: ディレクトリ `/var/www' を作成できません: 許可がありません
```
このエラー"var/www/アプリ名"のディレクトリにしている場合は、パーミッションの問題等だと思いますが、、、
###「 "var/www/アプリ名"使ってないんですけど!!!
 なんでエラーが出るんだよ!!!
 "www"が気に食わないから、別のフォルダ名にしてるんですけど!!!
 他の記述も確認したけど、全部"var/www/アプリ名"書いてねええよ!!! 」
という方向けに対処方法を解説します。
## 解決策
結論: Capistranoのデフォルト設定が"var/www/アプリ名"を読み込むので、オプション設定で変更する。
```ruby:deploy.rb
# 下記を挿入してください
set :deploy_to, '/var/○○○(ディレクトリ名)/○○○(アプリ名)'
```
これを挿入することで、EC2にあるアプリの保存場所を正しく認識され、Capistranoで読み込みが可能となります。
あとは自動デプロイを実行しましょう
```
# アプリケーションのディレクトリで実行する
$ bundle exec cap production deploy
```
今度はうまくいくはずです。
[参考](https://capistranorb.com/documentation/getting-started/configuration/)