仮想通貨
マイニング
Time4VPS
BitZeny

TL;DR

格安VPSでBitzenyを掘ってみる

前提

Time4VPS使う人は以下記事を見て契約しよう!

格安VPS「Time4VPS」を契約して仮想通貨を掘ってみた話 - Qiita

time4vpsは、何かとよく半額キャンペーンやるので、次のキャンペーンまで待つのが吉

やり方

1. 依存ライブラリの導入

yum install -y jansson

他にもlibcurlとか必要ですがたぶん普通にアップデートしてれば文句は言われないはずです。

2. CPUマイナーのインストール

wget https://github.com/macchky/cpuminer/releases/download/v2.6.0/ZNYminer260.zip
unzip ZNYminer260.zip
mv ./ZNYminer260/linux/minerd /usr/local/bin

3. ウォレット(受取用財布)の作成

Bitzenyのページに登録し、Bitzeny受取用のウォレットを作成します。

https://bitzeny.jp

登録後、表示されている受取用アドレスを控えておきます。

4. マイニングプールに登録

いろいろありますが、今回は「LA Bitzeny pool」を使います。

https://lapool.me/bitzeny/index.php

とりあえずアカウントを作ります。受取用アドレスという欄には、先程作成したウォレットページの受取用アドレスを入力してください。

5. ワーカーの登録

左側のメニューから「My Account」→「ワーカーの編集」と進んでください。

Add New Workerという欄があるので、Worker NameとPasswordを自分で設定してください。この時設定したWorker NameとPasswordは、マイナープログラムを動かす時に必要になるので、控えておいてください。

6. 掘る

以下コマンドを実行してください。

minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u User.Worker -p Password

例えば、以下設定の場合は、マイナーの実行コマンドは次のようになります。

username worker name worker password
hoge fuga piyo
minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u hoge.fuga -p piyo

いちいち入力するのも面倒なので、以下のようなシェルスクリプト等にまとめておくのが楽です。

runminer.sh
#!/bin/sh

nohup minerd -a yescrypt -o stratum+tcp://jp.lapool.me:3014 -u hoge.fuga -p piyo &> bizeny_miner.log&

参考

http://bitzeny.cswiki.jp/index.php?プールマイニング