Qt
QtCreator
Qt5.9.1

Qt5.9.1 で lupdate が通らないので対策

環境

Windows 7 64bit
Qt 5.9.1
Qt Creator 4.3.1(Com)

内容

Qt Creatorでツール[Linguist]の翻訳を更新(lupdate)を実行しようとしたところ、
以下のようなエラーが発生

全体メッセージ
WARNING: Project ERROR: Cannot run compiler 'cl'. Maybe you forgot to setup the environment?
"C:\Qt\5.9.1\msvc2015\bin\lupdate.exe" が終了しました

コンパイラであるclへのPATHが通っていないのかと思い、環境変数を見直したりしても
上手くいきません。
Projectの設定で、ビルドなどの設定もMSVC2015指定で、問題はないようでした。

そこで、いろいろ調べてみると、vcvars32.batのパスを指定した上で、
lupdateを実行する解決方法が紹介されていたので
メモとしてここでも紹介しておきます。

translate.bat
"C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 14.0\VC\bin\vcvars32.bat" & lupdate.exe %1

環境にしたがって、vcvars32.batへのパスを選択してください。

実行する場所は、lupdate.exeのあるフォルダになりますので、私の場合は以下に格納します。
C:\Qt\5.9.1\msvc2015\bin

Qt Creatorの[ツール]→[オプション]で[環境]の[外部ツール]タブを選択します。

Qt_option.PNG

そこで、▼Linguist を選択状態にして[追加▼]より [ツールの追加]を選択します。

Linguistの配下に新しくツールが追加されたら以下のように設定をして、適用します。
・説明:ご自由に
・実行ファイル:%{CurrentProject:QT_INSTALL_BINS}\translate.bat 
 ※実行ファイル名は、作成したファイル名を指定してください。
・引数:%{CurrentProject:FilePath}
・作業ディレクトリ:%{CurrentProject:QT_INSTALL_BINS}

Qt Creatorを再起動して、[ツール]から、追加したツールを選択することで、
lupdateが無事成功しました!