Help us understand the problem. What is going on with this article?

【LINE BOT】どんな bot が作られているか Qiita で調べてみた

More than 3 years have passed since last update.

「LINE BOT AWARDS」に向けた bot 制作の準備として、作ってみた系の記事をまとめました!
今回は Qiita 内だけに限定して、私がおもしろいと思った事例を紹介したいとおもいます!

会話系 bot

(1) LINE BOTでりんな風の自分専用女子高生BOTを作ってみた (Python & Heroku)

クライアントから送信された自然言語を解釈してそれらしい応答メッセージを返す、いわゆる人工無能の bot です。
こちらの応答メッセージの生成には docomo さんの提供する雑談対話 API を利用されています。
docomo さんは雑談対話 API 以外にも、トレンド記事抽出や画像認識など多彩な API を提供されているので、一通り目を通してみることをオススメします。

(2) 初めてのrubyでLineBotを使った秘書botを作ってみた

こちらは bot との対話機能に加えて、Google カレンダーとの連携機能が実装されています。
雑談対話 API を利用すれば対話機能の実装自体は簡単なので、プラスアルファの機能を付けることにより差別化を図るのがよさそう。
- Google Calendar API | Google Developers

検索系 bot

(3) 【LINE BOT API】位置情報を送ると近くのラーメン屋さんを教えてくれるBOTを作ってみました

グルメ検索には、ぐるなびさんのレストラン検索 API が定番ですね。
レストラン情報以外にも、口コミ情報など他の検索も提供されています。
公開の予定があるサービスで使用する場合には、クレジット表示も忘れないようにしましょう。

(4) Flickr APIを使って飯テロ画像を返すLINE BOTを作った

画像を拾いたいときは Flickr API が便利です。
検索条件にライセンスとして Creative Commons を指定すれば、権利的にもクリアに拾えます。

(5) LINE Messaging APIを使ってBOTに現在位置の雨雲レーダー画像を表示させる

こちらの bot は検索は検索でも、地理情報をもとにした検索です。
雨雲レーダー画像の取得には、Yahoo さんの提供する地図検索 API である Yahoo!スタティックマップ API を利用されています。
Yahoo!スタティックマップ API には雨雲レーダーのオーバーレイ機能が実装されており、これを利用しているんですね。
短縮 URL サービスを通すことで、HTTPS の制限をクリアしている点がアイデア性が高いですね。

変換、推定系 bot

(6) LINE BOT APIを使って翻訳BOTを作ってみたよ!!(ITANDI BLOG)

Qiita 内に類似の記事がなかったので、外部のサイトですが紹介します。
この記事では Microsoft の提供する翻訳 API が利用されています。
他にも Google などが翻訳 API を提供していますが、無料で利用できるものは Microsoft の提供する Microsoft Translator Text API のみ。
※無償利用は月あたり200万文字まで。(https://datamarket.azure.com/dataset/bing/microsofttranslator)

(7) 【LINE Bot】 bluemixとFaceAPIを使った年齢性別推定Bot

年齢・性別の検出に、Microsoft が Face API を利用しているところがミソですね。
Face API は、Microsoft が Deep Learning 研究の成果として提供している API です。
類似機能を提供する API は他にもいくつかあって、IBM の Watson も有名です。

(8) LINE BOT APIを使ってAWS Lambdaでサーバレスな版画風写真加工BOTを作る(Node.js)

人工知能系の bot をもう一つ。
こちらは送信された画像に対して、変換処理を施して送り返す bot です。
画像変換処理には、GraphicsMagick と呼ばれる Node.js のライブラリを利用しているとのことです。
こちらの例のように、結果の出力に時間がかかるケースでは、先に受付完了の応答だけ返しておいて非同期処理で対応したいところ。
クライアント端末では重い処理をサーバ側で代行するというのは、非常にクレバーで自然なアプローチだと感じます。

多人数参加系 bot

(9) LINE BOT API を使い、匿名チャットルームを作る

bot が仲介役となることで、参加しているメンバー同士のコミュニケーションがとれます。
仕組みとしては、あらかじめ参加メンバーをローカルに保存しておき、参加メンバーからのテキスト送信をトリガーとして、送信されたテキストを他のメンバーに一斉送信されてます。

(10) 人狼GM LINE BOT | ツチノコブログ

最後に、Qiita 外からもう一つ。
今回の紹介する中では、唯一のゲーム系の bot です。
メンバー間で人狼ゲームが出来る bot で、bot がゲームマスターをしてくれます。
セッション管理を導入することで、ゲーム性の高い実装も可能になりますね。

まとめ

Qiita 内外で紹介されている、バラエティに富んだ10個の bot を紹介しました。
LINE bot のつくってみた系の記事は本当に多くて、今回調べてみて、あらためて LINE bot の人気の高さを感じました!
9月のアップデートで Carousel といった新しい機能も実装されており、今後も斬新な bot が作られていくことでしょう!
さて、どんな bot 作ろうかな~。:laughing:

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away