1. mrtry

    No comment

    mrtry
Changes in body
Source | HTML | Preview
@@ -1,23 +1,23 @@
学校の研究室でPCを使う際に設定したプロキシの防備録です。
## apt系のコマンドをプロキシ下で利用できるようにする。
やることは主にふたつ
* 環境変数の設定
* sudoつけるときはオプションに'-E'をつける
### 環境変数(http,https)を設定する。
-* export http_proxy="http://[UID]:[PW]@[プロキシサーバのアドレス]:8080/"
-* export https_proxy="http://[UID]:[PW]@[プロキシサーバのアドレス]:8080/"
-* bashrcか何かに記述しておけばおk
+* export http_proxy="http://[UID]:[PW]@[プロキシサーバのアドレス]:[プロキシサーバの指定するポート番号]/"
+* export https_proxy="http://[UID]:[PW]@[プロキシサーバのアドレス]:[プロキシサーバの指定するポート番号]/"
+* bashrcやらzshrcか何かに記述しておけばおk
### sudo -E で実行する
* apt-getする際、sudoをそのまま使うと環境変数を引き継がないそうで、プロキシ通ってくれない
* 実行するときにオプションで'-E'をつけると、環境変数を引き継いでsudoしてくれるそう
* 例: sudo -E apt-get update
* これで無事いろいろインストールできる
### 参考にした人
* http://qiita.com/aKenjiKato/items/18f9b8553f8ad4117d79
おせわになりました