search
LoginSignup
4

More than 3 years have passed since last update.

Eclipseでアプリケーション実行時に環境変数を設定する方法

はじめに

環境ごとに値が変わったり(データベースの接続情報)、機密情報(外部API利用時のアクセストークン)を直接ソースに埋め込むのと、セキュリティ上好ましくありません。通常は環境変数を使いますが、利用方法はいくつか存在します。
今回はEclipseを使った環境変数の設定方法について説明しようと思います。

検証した環境

  • Mac
  • Eclipse

手順

Javaアプリケーションのプロジェクトを作成し、メインクラスを作成します。

Main.java
public class Main {
  public static void main(String[] args) {
    System.out.println(System.getenv("HELLO_MESSAGE")); // HELLO_MESSAGEを環境変数名とする
  }
}

上部メニューの「実行」->「デバッグの構成」の順でクリックします。
左メニューの「Javaアプリケーション」を選択し、「新規構成」をクリックします。

表示されたダイアログの「環境」タブに下記の設定を行う。

変数名
HELLO_MESSAGE Hello World!

設定できたら、「適用」ボタンをクリックし、ダイアログを閉じます。

設定完了後、デバッグ実行すると、上記で設定したメッセージがコンソールに表示されます。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
4