Mac
Evernote
AdobeXD
XD

XDで整列・中央揃えのショートカットキーが使えないときの対処法(MacOS)

XDでオブジェクトの中央揃えのショートカットが効かない・・・

XDで使えるショートカットの一覧が公式サイトで公開されています。

Adobe XD で使用できるすべてのショートカットキーを紹介します。|Adobe XD

使用頻度の高いオブジェクトの「整列」機能ですが、私の作業環境ではなぜか「中央(水平方向)」の整列・「⌃⌘C」(=「control + command + C」)のショートカットを使うことができませんでした。
上下左右揃えと中央(垂直方向)揃えのショートカットは使えるのに、どういうわけか中央(水平方向)揃えのショートカットだけが効かない・・・。

今回この問題の対処法を発見したので共有します。

『Evernote』が競合していた!

実はこの問題、Evernote(エバーノート)をインストールしているPC環境で発生することがあります。
Evernoteにデフォルトで設定されているスクリーンショットのショートカットもまた「⌃⌘C」であるため、XDのショートカットと競合を起こしてしまい、XDで中央(水平方向)揃えのショートカットが使えなくなってしまっているのです。

Evernoteのスクリーンショットのショートカットは、Evernoteの「環境設定 > ショートカット」内にある「選択部分かウインドウをクリップ」の項目で設定されています。
XDで中央揃えのショートカットが使えるようにするためには、この項目の「⌃⌘C」を別のものに変更してしまえばいいわけです。
・・・が、ここでひとつ注意点があります。

単純にショートカットを削除してはいけない!

ここで適当なショートカットを再設定せず、ただ単にショートカットそのものを消してショートカット設定を空にしてしまうと大変なことになります。
なんと、Evernoteは空にしたショートカットをキーボードの「A」へと勝手に割り当ててしまうのです。
どういうことになるかというと、タイピング時に「A」のキーだけまったくの無反応になってしまいます。
「A」キーを単独で使用するとき(普通に文字打ちをするときなど)はキー入力が効かなくなり、「command + A」の全選択ショートカットなど、他のキーと同時押しで入力するときだけ「A」キーが効くという不思議な状況に陥ります。

そのため「選択部分かウインドウをクリップ」には必ず何かしらのショートカットを割り当てておきましょう

XDに限らず、キーボードの一部のキーが効かなくなったというときには、Evernoteのショートカット設定も疑ってみるといいかもです。