Go
GitHub

GoでGitHub Issuesのビューアを作った

More than 1 year has passed since last update.


自己紹介

@moutend (a.k.a. Yoshiyuki Koyanagi)


  • github.com/moutend

  • qiita.com/moutend

  • twitter.com/moutend



Issueを表示するCLIツール


  • ブラウザを開くのが面倒


    • コマンドラインからGitHubを使いたい?


    • hubコマンドはissueを表示する機能が貧弱



  • markdownで閲覧できる方が便利じゃない?



gip

というCLIツールをGoで作った

$ go install github.com/moutend/gip



Issueをリスト表示

remote originが設定されているディレクトリで:

$ gip ls

または

$ gip ls <リポジトリ名>



Issueの詳細表示 

$ gip cat -n <Issueの番号>

または

$ gip cat -n <Issueの番号> <リポジトリ名>



Demo

golang/goに登録されているIssueを表示:

$ gip ls golang/go

状態が[closed]になっているIssueを表示:

$ gip ls --closed golang/go



Demo (続き)

Pull requestも表示してみます:

$ gip ls -p golang/go

Go言語は、Google codeでコードの管理を行っているため、GitHub上ではIssueのみ受け付けています。

gip cat -n 9220 golang/go



github.com/moutend/gip


★してね :)