Help us understand the problem. What is going on with this article?

Ruby(WSL:Ubuntu) を Atom(Windows10) から実行する

More than 1 year has passed since last update.

概要

本記事は、Windows10 の Atom から Ruby (Ubuntu ON WSL(Windows Subsystem for Linux))を実行する方法を書いたものです。

前提

  • WSL の Ubuntu に Ruby がインストールされていること。
  • Windows10 に Atom (https://atom.io) がインストールされていること。
  • Atom に Atom Runner がインストールされていること。

環境構築手順(Ubuntu側)

Windows のrbファイルのパスを Ubuntuのパスに置換して、実行するスクリプト作成

Atom から渡されてくる rb ファイルのパス( 例: d:\ruby\sample.rb) を Ubuntu で取り扱えるパス (例: /mnt/d/ruby/sample.rb)に置換して、ruby コマンドに渡すスクリプトです。

~/bin/ruby.sh
#!/bin/bash
arg1=$1
rubyFilePath=`echo /mnt/${arg1,} | sed -e 's/://' | sed -e 's/\\\\/\\//g'`
$HOME/.rbenv/shims/ruby $rubyFilePath
exit 0

このスクリプトに実行権限を付与してください。

$ chmod 755 ~/bin/ruby.sh

環境構築手順(Windows側)

ruby.sh を呼び出す ruby.bat の作成

ruby.bat
@ubuntu.exe run "$HOME/bin/ruby.sh" '%1'

ruby.bat を任意の場所に配置します。

atom から ruby.bat を呼び出す設定を行う

%USERPROFILE%\.atom\config.cson
"*":
  (省略)
  'runner':
    'scopes':
      'ruby': 'ruby.bat のフルパスをここに記述する'

※ruby.batのフルパス記述時、\\\ に置換して書いてください。
記述例:

%USERPROFILE%\.atom\config.cson
"*":
  (省略)
  'runner':
    'scopes':
      'ruby': 'c:\\tool\\bin\\ruby.bat'

実行

Atom で rb ファイルを開いて Alt + R

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away