Mac に MongoDBをインストール

More than 3 years have passed since last update.

MongoDBはドキュメント思考のデータベース(NoSQLの一種)です。

開発の初期段階で、RailsでMongoDB/mongoidを使うとスキーマが固まっていない段階でDBを意識せずに開発が進められます。

うまくユースケースにハマりそうな場合は、ぜひ使ってみてください^^


MongoDBをインストール手順

Homebrewのアップデート。

brew update

mongodbのインストール。

brew install mongodb

自動起動設定。

# 起動スクリプトのシンボリックリンク追加

ln -sfv /usr/local/opt/mongodb/*.plist ~/Library/LaunchAgents

# 自動起動をさせたい場合はこちら
launchctl load ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.mongodb.plist

# もし自動起動をしたくない場合に手動で起動する場合はこちら
mongod --config /usr/local/etc/mongod.conf

mongodbの動作確認。

mongo

> MongoDB shell version: 3.0.0
> connecting to: test
> Welcome to the MongoDB shell.
> For interactive help, type "help".
> For more comprehensive documentation, see
> http://docs.mongodb.org/
> Questions? Try the support group
> http://groups.google.com/group/mongodb-user
>

dbの切り替え。

use mydb

> switched to db mydb

データの登録テスト。

j = { name : "mongo" };

> { "name" : "mongo" }

db.things.save(j);
db.things.find();
> { "_id" : ObjectId("503ae94fb29f5c1529443919"), "name" : "mongo" }

シンプル & 便利!


補足

MongoDBの薄い本(The Little MongoDB Book)は、MongoDBを実際に手を動かして学ぶことができる無料のチュートリアル本です。

fpu_tmp_1353921432.4884_59f4bc

オススメです!