Heroku
Salesforce
linebot

Line Botを作ってSalesforceにつなげる (DreamHouse版)

More than 1 year has passed since last update.

Salesforceの開発プラットフォームを使ったリファレンスアプリケーションである Dreamhouse には、様々なアプリケーションのサンプルが公開されています。 

このリファレンスには様々な連携やコンポーネント開発のサンプルがソースコードも含めて掲載されていて非常に有用なのですが、元々は米国Salesforce.comで作られたアプリケーションのため、Slack Command連携やFacebook Messenger Botなどはあれど日本でより一般的なLineとの連携が無かったりします。
なので、サンプルを作りました。

基本的にはFacebook Messenger版 Bot とベースは一緒ですが、Lineの場合にはFacebookと違い、クライアントからの一つのメッセージに対してreplyTokenが発行され、このreplyTokenを使って返信を行うようになっています。それ以外の部分は基本的に一緒です。

基本的な処理の流れは以下のとおりです。
bot.png

Line用のBotアプリケーション powered by Salesforce App Cloud
https://github.com/dreamhouseapp-jp/dreamhousejp-bot-line

比較的簡単に動かす事ができるので、ぜひ試してみてください。

メリークリスマス!

※この投稿はSalesforce App Cloud Advent Calendar 2016 の25日目の記事です。