Posted at

【既存知識を】Androidの復習します! - AndrodiManifest他編 - 【自分なりに纏める②】

More than 3 years have passed since last update.


概略

相も変わらず初心者エンジニア続けています。

そんな私が一月Android開発に挑んだので

そのときの知識を備忘録と言うか、

まぁなんかそんな感じです。

開発環境はAndroidStudio1.0です。

ディレクトリ構造を見る時色々切り替えられるので、

試し試し出来るのでいいのかも、しれません。

※書きかけの物が多いですがご了承下さい


AndroidStudioにおけるAndroidManifestとbuild.gradle編


バージョン管理

いつもなら

<manifest xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"

package="hogehoge.appli"
android:versionCode="1"
android:versionName="1.0.0"
/>

みたいな感じでAndroidManifestに記載すると思うのですが、

AndroidStudioではbuild.gradleの方に記載が有ります。

そちらが優先して利用されるので、気を付けて下さい!

大したことない情報ですが、

気づかないと意外とハマります。


モジュールとかライブラリをインポートする時

基本的にモジュールとかサポートライブラリの追加をdependenciesに記載するわけなんですが、AndroidStudioでは

File > ProjectStrcuture から追加することで自動でdependenciesに記載してもらう方法もあります。記法とか最初のうちはわからないと思うのでこの編を利用するといいと思います。

モジュールの追加などもそこで設定できます。


コーディング規約(?)編

絶対守れ!っていう、立派なものじゃないですけど

ここは絶対こうしておいた方がいい

というポイントを(僕の備忘録的にも)幾つかご紹介できればと思います。

(ここは作りかけです。自分が今後も作っていく中で気をつけるポイントが有れば足していきます。)


xmlの数値に関して

xmlを書いていく時に

数値や文字列を直接打ち込むことが出来ると思いますが

基本的にそれは避けたほうが良いみたいです。

サンプルとかはすぐに実行できるように記述してありますが、

サンプルで後悔しない限りは

res > values の中に数値関係のものを纏めて記載するようにしましょう。


小ネタ

僕が制作していく中で感動した技を紹介します。

(周知の物だったら恥ずかしいですね...)

何かまた見つけたら都度書き加えていきたいです。


ディレクトリをきちんと分ける。

javaファイルとか作っている時に

きちんとディレクトリで分けて整理したいなぁ。

と、思う方。絶対いますよね?

AndroidStudioではJavaよろしく、

ピリオドでファイル階層を表しています。

例えばjava.sample.appの中で

「activity.NewActivity」

みたいな感じで新規作成すると

activity

└ NewActivity.java

のように作成されます。