公式サイト

公式サイトにはラズパイ用のパッケージはありませんでした。

https://www.tensorflow.org

GitHub

探してみるとラズパイ用のパッケージがありました。

https://github.com/samjabrahams/tensorflow-on-raspberry-pi

Pythonのインストール

ラズパイの標準OS(Raspbian)には最初からインストールされていましたが、念のためインストール手順を書きます。

$ sudo apt-get install python-pip python-dev

ラズパイ用TensorFlowのダウンロードとインストール

以下のコマンドを実行します。

$ wget https://github.com/samjabrahams/tensorflow-on-raspberry-pi/blob/master/archive/tensorflow-0.8.0rc0-cp27-none-linux_armv7l.whl?raw=true
$ mv tensorflow-0.8.0rc0-cp27-none-linux_armv7l.whl\?raw\=true tensorflow-0.8.0rc0-cp27-none-linux_armv7l.whl
$ sudo pip install tensorflow-0.8.0-cp27-none-linux_armv7l.whl

追記(2017/7/31)
バージョンがあがって、手順が以下のように変更されていました。

$ wget https://github.com/samjabrahams/tensorflow-on-raspberry-pi/releases/download/v1.1.0/tensorflow-1.1.0-cp27-none-linux_armv7l.whl?raw=true
$ mv tensorflow-1.1.0-cp27-none-linux_armv7l.whl\?raw\=true tensorflow-1.1.0-cp27-none-linux_armv7l.whl
$ sudo pip install tensorflow-1.1.0-cp27-none-linux_armv7l.whl

※ GitHubで説明されている手順と若干変えてあります。

動作確認

http://dev.classmethod.jp/machine-learning/tensorflow-hello-world/

上記サイトにサンプルプログラムがあったので、そのまま流用します。

エディタを起動し、ソースをコピペします。

$ nano hello-tf.py
hello-tf.py
# hello-tf.py
import tensorflow as tf
import multiprocessing as mp

core_num = mp.cpu_count()
config = tf.ConfigProto(
    inter_op_parallelism_threads=core_num,
    intra_op_parallelism_threads=core_num )
sess = tf.Session(config=config)

hello = tf.constant('hello, tensorflow!')
print sess.run(hello)

a = tf.constant(10)
b = tf.constant(32)
print sess.run(a+b)

以下のコマンドでプログラムを実行します。

$ python hello-tf.py 
hello, tensorflow!
42
$

できたっぽい!

詳細については、上記URLをご参照下さい。
さて、これから何しようかな〜(^-^)

追記

ついでにiPython notebookでもTensorFlowを試せるようにしてみた。

スクリーンショット 2016-06-28 0.58.48.png

さて、これから何しようかな〜(^-^)