Help us understand the problem. What is going on with this article?

PHPで敷居の高い掲示板作ってみた

はじめに

 前回、PHPで敷居の高い掲示板を作ってみた ~概要編~を書いてみたんですが、もっと詳しく書きたくなってきました(^^♪
なので、シリーズ化しようと思うのですが、項目がたくさんになりそうなので、リンクがまとまった記事を作っておきたいと思います。

この記事について

 この記事では、基本的にPHPのみによる「敷居の高い掲示板」の作り方を書いていこうと思います。敷居の高い掲示板とは、

メールアドレスの認証が絡んだ掲示板

であって、会員登録とかログインとかをせず投稿出来る手軽さと、管理者による投稿内容の管理がしっかりできるWEBアプリケーションです。

おしながき

以下に、各記事のリンクを張っていきます。ちなみに、0から100まで説明する気は無いです。重要だと思う事と、自分で考えた仕組みの中で記事にしておきたいもののみを書いていきます。

全部できる気がしませんが、気長に頑張りたいです(;^ω^)

  1. 概要編・・・PHPで敷居の高い掲示板を作ってみた ~概要編~
  2. HTTPの基本・・・[coming soon]
  3. Tokenの考え方・・・[coming soon]
  4. 一つのページでシーン管理・・・[coming soon]
  5. 入力フォーム・・・[coming soon]
  6. 閲覧ページ・・・[coming soon]
  7. 管理者ログインシステム(二段階認証)・・・[coming soon]

おわりに

 なんか「おわりに」を書かないと気持ち悪いんで書いておきます。僕は今までこういった、自分で作る&その説明書を作る、っていうのをやりたかったです。完全に、ゲームプログラミングの館に影響されています。僕の青春をささげた思い出のWebサイトです。
 という訳で、今回このような記事を作りました。それでは!
(まだ全然おわってないけどw)

mimuro_syunya
専攻科生です。拙い所はたくさんあると思いますが、温かい目で見てくださるとありがたいです。 現在研究でTesseractを扱っているのでそれに関する記事ばかりになると思います。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away