Edited at

【SDカード復元】SDカードのデータを自力で高復旧率に復元

今回はSDカード復元ソフトを使ってSDカードから間違って削除してしまった写真、動画などのデータを復元する方法を紹介します。

SDカードの写真・動画を誤って消してしまった、間違ってSDカードをフォーマットしてしまったといったトラブルを一度経験したことはありませんか?

大事な思い出がこのまま消えてしまうのはたまらなくて、何とかして復元したいですね。実は物理的破損でなければ、データ復元ソフトを使って自力でSDカードを復元することができます。

誤消去だけではなく、フォーマットしたSDカードの復元や、「フォーマットししますか?」、「SDカードが破損しました」などのメッセージが表示される時にも、SDカードのデータを高復旧率で復元することが可能です。

まずは下のリンクをクリックして復元ソフトの無料版をダウンロードします。

無料版ダウンロード:Best SDcard&Usb Disk Recovery


復元ソフトを使うメリット

SDカード復元には主に復元ソフトを使って自力で復元と業者に頼むの二つの方法があります。どっちにすべきかと悩む人も多いと思います。業者と比べて、復元ソフトを使って復元する場合は、次のようなメリットがあります。

1.業者に頼む場合は、最低でも数万円がかかります。復元するメディアとファイルの容量が大きければ、 数十万円がかかるのもおかしいことではありません。もちろん、業者でも100%復元できる保証はありません。 これに比べて、復元ソフトのほうが格段安いです。復元技術の進歩により、業者並みの復旧率を実現しています。

2.復元ソフトを使う場合、自宅でパソコンを使って作業するので、個人情報が漏れる心配がありません。 復元するデータの中にどうしても他の人に見られたくないデータがありましたら、ぜひ復元ソフトを使いましょう。

3.自宅でパソコンあれば復元作業が簡単にできます。ソフトのダウンロードから最後のデータ復元まで僅かのステップの操作で完成できます。

業者に比べて、復元ソフトを使って自力で復元するほうは以上のメリットがあります。物理破損でなければ、復元ソフトを使った自力での復元を勧めます。

水没、折れなど物理的な破損したSDカードの復元には復元ソフトは対応しませんので、この時は業者に相談しましょう。


SDカード復元する方法

STEP1:ソフトウェアをインストール

まずはBest SDカード復元をダウンロードしてインストールします。

復旧するSDカードにはダウンロード・インストールしないように注意しましょう。

インストールが終了したら、起動させます。

SDカード復元.png

STEP2:復元方法を選択

「高速スキャン」と「完全スキャン」の二つの復元モードがあります、それぞれ異なる状況でのデータ復元に対応します。

「高速スキャン」ー誤って削除した、ウィルスに消された場合は、「高速スキャン」を利用してください。短時間でスキャンしてファイルを検出することができます。

「完全スキャン」ーSDカードが読み込めなくなった、フォーマットした場合、「完全スキャン」利用すれば、従来復元が難しかったデータを復元できる可能性があります。全セクターをスキャンするため時間がかかります。

「高速スキャン」で復元したいファイルを検出できなった場合は、「完全スキャン」で再度スキャンすれば検出・復元できることもあります。

SDカード復元ソフト.png

STEP3:復元対象メディアを選択

先に復元するSDカードをパソコンと接続します。パソコンに「リムーバブルディスク」と認識されたら、「リムーバブルディスク」を選択し「スキャン」をクリックします。

SDカード復元方法.png

STEP4:復元

SDカードのスキャンが完了すると、復元できる可能性の高いファイルの一覧が表示されます。

ダブルクリックすればファイルをプレビューして内容確認できます。内容確認した後、復元したいファイルにチェックを入れ、「復元」ボタンをクリックするとファイルが復元されます。

SDカード写真復元.png

STEP5:保存先を設定

復元するファイルを保存する場所を設定します。

*保存先フォルダーを復元するSDカード以外の場所を選択してください。

SDカードデータ復元.png

以上の手順で作業を進めば、SDカードから消してしまった動画、写真などのデータを復元することができます。


SDカード復元する時の注意事項

SDカード復元作業中にちょっとしたミスで本来復元できる可能性のあるデータが復元できなくなってしまうこともあります。データ復旧ソフトを初めて使う初心者の方は特に犯しやすい過ちですので、作業を始める前に、必ず下の注意事項をお読みください。なお、以下のことを注意しながら作業を行っていけば、SDカードを高復旧率で復元できるでしょう。

1.SDカードの継続使用は禁物です。SDカードからデータが消失した後、すぐにSDカードの使用をやめデバイスから取り出してください。

2.即座にデータ復元するのは鉄則です。SDカードを取り出した後、直ちにデータ復元作業を実行しましょう。時間が経つにつれ、データ復旧率がどんどん下がっていきますので、できるだけ早めに復元作業に取り掛かかりましょう!早ければ早いほど復旧率が高くなります。

3.データ消失した後にも新しい写真を撮ったりして新しいデータをSDカードに保存すると、データが上書きされ復元できる確率がどんどん下がります。

4.復元ソフトをダウンロードする際、ダウンロード先をSDカード以外の場所に指定してください。データ復旧ソフトをSDカードにダウンロードしてしまうと、削除した写真を上書きしてしまい復元出来る枚数が大幅に減る事になります。

5.ダウンロード先と同じように、復元ソフトをインストールする時も、インストール先を復元するSDカードに設定してはいけません。

6.復旧するデータの復元先を必ずこれから復元するSDカード以外の場所(パソコンのマイピクチャーやディスクトップ等)に指定してください。


認識しないSDカードの復元方法

以上紹介したSDカードの復元はSDカードが認識されるのが前提です。 しかし、SDカードがパソコンに上手く認識されない場合もあります。SDカードをパソコンに接続しても何らの反応もなく、デバイスとして認識してくれない時があります。その時はどうやって復元するでしょうか?

復元ソフトを使ってSDカード復元するには、パソコンに認識されるのが前提です。認識しないSDカードを復元するにはSDカードをパソコンに認識させる必要があります。 まずSDカードが認識しない原因と対策をまとめます。

・接触不良

SDカードをパソコンに接続した際に認識されなかった場合に考えられる原因で、一番多いのが接触不良です。 SDカードの端子がきちんと接触できていない場合、デバイスとして認識してくれません。SDカードを抜き挿ししたり、接点不良回復用のスプレーをかけたりすることで認識されることがあります。

・カードリーダーの不具合

カードリーダーを利用してSDカードをパソコンと接続する場合は、 SDカードが認識されない原因にはSDカード自体の問題ではなく、カードリーダーが正常動作していない場合があります。 カードリーダー自体が一時的な不具合を抱えてしまっている場合があるので、カードリーダーを一旦取り外し、再接続してみましょう! 何度も抜き差してSDカードが認識されることがあります。

若しくは通常のSDカード差込口からカードを差し込んで実行するようにしましょう。MicroSDカードやMini SDカードの場合はそのままパソコンに挿す事はできませんので、アダプタを使いましょう。

・USBの電力不足

SDカードをパソコンのUSBカードリーダーに差し込んで利用する人も多いでしょう。 この際に認識しない場合は、USBの電力不足が原因だと考えられます。 ほかに使用中のUSB接続機器があれば、いったんそれらを外し、改めてSDカードのカードリーダーを挿しこんで、認識されるかどうか試してみてください。

・カードリーダ以外の機器を使ってみる

カードリーダーに入れたSDカードを認識できなくても、デジカメ等の使用機器側で認識できる場合、 SDカードを使用機器に入れた状態で、パソコンとUSBで接続し正常認識できる場合があります。

上記の対処法で認識しないSDカードをうまく認識させることができましたら、改めてSTEP1から復元作業に取り掛かりましょう。

上記のいずれの対処法も効果がない場合、物理的破損している可能性があります。そのようなときは、個人での対処は難しいですので、データ復旧業者に相談してみましょう。


フォーマット要求される、破損したSDカードの復元において注意すべきこと

Androidスマホである日突然に「破損したSDカード」、「SDカードが破損しています」と表示されて、正常にアクセスできなくなった、又はデジタルカメラやAndroidスマートフォンで使われるSDカードをパソコンに繋ぐと、「ドライブを使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」というメセッジーが表示され、SDカードを読み込めなくなってしまったことを必ず一度経験したことあるでしょう!こうした時、上で紹介した復元ソフトでSDカードを復元することが勿論できますが、次のメッセージが表示される時、必ず「ディスクのフォーマット」を押してはいけません。「キャンセル」をクリックしてください。