Help us understand the problem. What is going on with this article?

MacでNetBeansを使いたい→使えた!

More than 1 year has passed since last update.

某大学のプログラミングの授業ではJavaのプログラミングをNetBeansを使用して行っています。
自分のマシンにもNetBeansを入れれば、課題の提出ができる(コーディングはVSCodeでやってる)ので、ぜひ入れたいのですが、これまた幾ら頑張ってもMacで使えません。
とりあえずやるところまでやったので、だれか助けてください。
追記: 無事に動きました

 環境

マシン:MacBook 2017
OS:macOS Mojave

Oracle JDKを入れてみた

とりあえず、最初はOracle JDKをGUIでインストールしました。

しかし、NetBeansはメインウィンドウが出てきても、新しいプロジェクトのボタンや、その他ボタンを押してもほとんど反応がありません。

以前LinuxでJDKやJREを複数入れたことによって同じ現象が起きたので、そのへんかな、と思い、とりあえずJREとJDKをすべて削除、Mac内からJavaの実行系のものをすべて取っ払いました。

OpenJDKを入れてみた。

JREは入れずに、OpenJDK11だけを入れてみましたが、症状が改善しないです・・・
ではnetbeans.confにjdk-homeにopenjdk11の場所を書いてあげます。

うーん改善しないぞ

OpenJDKのバージョンを落としてみる

JDK11がNetbeans8.2では動かないという情報を聞いたので、OpenJDK9,10を入れてみました。
それぞれnetbeans.confに書いてみたりもしました。

それでも症状が改善しません。

 NetBeansの開発版を入れてみる

http://bits.netbeans.org/download/trunk/nightly/latest/
ここにあるNetBeansの開発版(Build 201804200002)を入れてみました。

うーん、LaunchPadに追加はされますが、起動させようとしてもウィンドウが出てきません・・・

 助けて

万策尽きました。

どなたか対策方法をご存じの方、教えていただけませんか・・・・?

追記 動いた

https://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk8-downloads-2133151.html
ここからjdk8をダウンロードしてきます。
普通にインストールして、

netbeans.conf
# 末尾に
netbeans_jdkhome="/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.8.0_191.jdk/Contents/Home"

と書いてあげることで動きました。

JDK8がMojaveでも動いてよかったです。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした