Mac
Jenkins

MacにJenkinsをインストールして初期設定をするまで

何番煎じかわかりませんが、今更ながらJenkinsを自分でインストールするところからやったので、そのメモです。

MacにJenkinsインストール

環境

  • MacBook Air 13-inch, 2015
  • macOS Sierra 10.12.6
  • 1.6GHz Intel Core i5
  • メモリ8GB

Javaが入っているか

Jenkinsを動かすにはJavaが必要なので、入っているか確認します。

$ java -version
java version "1.8.0_144"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.8.0_144-b01)
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM (build 25.144-b01, mixed mode)

Jenkinsインストール

Homebrewでインストールします。

$ brew install jenkins

これでインストール自体は終わりです。

Jenkins起動・初期設定

起動

ターミナルから下記コマンドでJenkinsを起動します。

$ jenkins

すると、途中で下記のような出力があります。

*************************************************************
*************************************************************
*************************************************************

Jenkins initial setup is required. An admin user has been created and a password generated.
Please use the following password to proceed to installation:

12345678abcdefgh12345678abcdefgh

This may also be found at: /Users/hogehoge/.jenkins/secrets/initialAdminPassword

*************************************************************
*************************************************************
*************************************************************

この出力の後、数行の出力があってターミナルの動きが止まるので、ブラウザで http://localhost:8080 にアクセスします。
以下のような画面が表示されるので、ターミナルに出力された 12345678abcdefgh12345678abcdefgh を入力して continue を押します。

sc_2017-12-07_9_38_32.png

以降の画面で初期設定をしていきます。

初期設定

まず、プラグインをインストールします。推奨されるものをインストールするか、自分で選択してインストールするかを選べますが、とりあえず Install suggested plugins を選択して、Jenkinsコミュニティでよく使われているプラグインをインストールして進めます。

sc 2017-12-07 9.52.24.png

sc 2017-12-07 9.52.43.png

続いてユーザの登録です。

sc 2017-12-07 9.59.20.png

必要事項を記入して Save and Finish をクリック。

sc 2017-12-07 10.00.02.png

sc_2017-12-07_10_00_12.png

無事におじさんに会うことができました。