Rails
Windows10
VSCode

Win10にRails入れてVScodeでデバックしてみた

Windows Ralisのインストールが最近楽になってましたので、こちらも紹介しておきます

作業環境
・Windows10 Pro
・ruby 2.4
・Rails 5.2.0
・vscode 1.22.1

構築する開発環境について

仮想環境、WSLを使いません
Win10にRailsを直撃でインストールし、todoアプリ作ってvscodeでデバックします

Rails インストール

こちらから、Ruby+Devkit 2.4.4-1 (x64) をダウンロードして、インストーラーを起動します
https://rubyinstaller.org/downloads/
a012.JPG

acceptを選んで次へ
a013.JPG
パスは空白なしで設定し、全部チェックをつけてインストール
a014.JPG
※pathはユーザーの環境変数へ追加されますが、自分であとでシステム環境変数に変えておきます

次へ
a015.JPG

次へ
a018.JPG

cmdの画面になります 1, 2, 3 を順番に入力し、全てインストールします  
a019.JPG
※msys2はwinで動くunixでC/c++のmake環境を入れてます

rubyのpathをユーザーからシステム環境変数に移動

a043.jpg

cmdを開いてインストール

gem update --system
gem install sqlite3
gem install rails

#バージョン指定はこうします
#gem install rails --version="4.2.10"

#DEBUG用です
gem install ruby-debug-ide

確認用のコマンド
gem -v
gem list
gem list rails

sqlite3.dll sqlite3.exeをruby/binにインストール

http://www.sqlite.org/download.html
から以下2つダウンロード解凍しC:\Dev\Ruby24\binへ入れておく
sqlite-dll-win64-x64-3240000.zip
sqlite-tools-win32-x86-3240000.zip
a021.JPG

テスト用Apを作成して動作確認

rails new testap
cd testap
start http://127.0.0.1:3000
rails s

ブラウザをリロードしてこれが出れば成功です
a033.JPG

CNTL+cで止めてください

別でデバック用にtodoアプリを作成しvscodeのデバック機能を試す

cmdを開き、以下を入力します

rails new myapp
cd myapp
rails g scaffold todo body:text
rake db:migrate
start http://localhost:3000/todos
rails s 

こういう画面が出てきます 追加・修正・削除・照会できますので試してみてください
a044.JPG

おわったら CNTL+C で止めてください

VScodeでデバックをします

まずVscodeの拡張機能でrubyをインストールします
a036.JPG

該当のフォルダー(myapp)を開き、止めたい場所にブレークポイントを貼ります

indexの箇所など F9で設定できます
a045.JPG

デバックアイコンを押し、ギアアイコンを押します

a038.JPG

ruby を選択すると、rubyデバック用の設定ファイル(launch.json)が自動生成されます

a039.JPG

プルダウンリストで "rails server"を選択し、実行を押すとデバックできます

a040.JPG

ステップ実行できます 変数等見れます

a047.JPG